pixta_23568322_M

浴衣の似合う女性は好きですか? 夏祭りに花火大会と浴衣姿の女性を目にする機械が多くなる時期。いつもよりセクシーで、女性らしさがグッと増す誘惑のアイテムといえるだろう。そんな浴衣トレンド、今年は「古典・レトロ・はんなり・粋」の4つがキーワードになるという。浴衣美人を目の前に「トレンド?」とならないように、人気の浴衣をチェック!

■古典柄

2015年に続き、今年も注目なのが「古典柄」。もはや定番ともいえる日本の伝統的なもので、厄除けや身を守るといわれている。代表的な絵柄でいうと、麻や牡丹、朝顔といったものや市松模様など。ちょっと落ち着いた大人な雰囲気を目指す人に好まれる。

■レトロ柄

こちらも昨年に続き、人気のもの。大正や昭和を連想されるどこか懐かしいイメージの「レトロ柄」。「カラフルな色使い×絵柄」など、組み合わせ次第で“かわいい”も“古風”にも仕上げることができる。

■はんなり柄

上品で華やかという意味をもつ「はんなり柄」。淡い色やパステルカラーが多く、大きめの大胆な絵柄でも柔らかい雰囲気になり女性らしさを引き立ててくれる。

■粋

シンプルでスタイリッシュ。垢抜けた印象の「粋」。シンプルなデザインと黒や赤など、パッキリとした色使い、仕立てながらも色気を感じられる。甘い雰囲気が苦手という人に最適。

女性らしいデザインとは対称に、クールな印象を与えるものまで。今年はより多くの浴衣美人が見つけられそう。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ