韓流スターによる韓流ドラマが話題となった第一次韓流ブーム、K-POPという言葉と共にアイドル達が人気を博した第二次韓流ブームに続いて、現在は第三次韓流ブームが到来し、韓国のドラマや音楽といったエンタメだけではなく、コスメやファッション、グルメなど生活の中に広がっている韓流ブームの新たな潮流が浸透してきています。

現在は、若者を中心にタピオカドリンクが大人気!人気店は1時間以上並ぶこともあるほど日本でも大ブームとなっていますよね。そんなタピオカブームの次に日本に上陸するのが今回紹介するあのドリンクです。

屋台メニューとして大人気のレモネードが次のブーム?!

スイスに本社を置く世界最大の食品飲料会社ネスレが、グローバルなネットワークを生かして、日本に直輸入することを決定したのは韓国の屋台で大人気のレモネードが簡単に作れる「ネスレ レモネード ミックス」。
韓国では、ビニール袋にレモネードを入れて、ストローをさして飲むスタイルが定番の、屋台ドリンクとして親しまれています。

そんなレモネードをお湯や水に溶くだけで簡単に楽しむことができる商品です。甘酸っぱくて爽やかな風味は、これからの季節にもピッタリ。一杯分ずつの個包装となっているので、ペットボトルのお水に溶かして楽しむこともできますよ。

ネスカフェではスペシャルドリンクも提供スタート

「ネスレ レモネード ミックス」の販売と共に、5月20日(月)~8月31日(土)の期間限定で、「ネスカフェ 原宿」「ネスカフェ 三宮」の2店舗では、レモネードをベースにしたスペシャルドリンクの提供をスタートします。

「レッドレモネード」は、イチゴ・クランベリー・ブルーベリー・ラズベリーの4種のベリーのシロップに、レモネードを加えて楽しみます。
飲む直前にレモネードを加えると、黄色のレモネードが、アントシアニンの反応によって瞬時に赤く変化するのを楽しめます。

「グリーンレモネード」は、韓国でも流行したモヒートをイメージし、ミントをたっぷりと入れて、ソーダで割ったドリンク。しゅわしゅわしたソーダの爽快感と、ミントのクールなフレイバーが合わさって、夏にピッタリの味わいです。

見た目のインパクトが抜群の「ブラックレモネード」は、フレッシュレモンに加えて、健康成分として今注目の活性炭を使用し、ヘルシーですっきりとした味わいに仕上げています。

■カフェメニュー概要
メニュー名(3種):レッドレモネード、グリーンレモネード、ブラックレモネード
価格(税込):各480円
提供場所:ネスカフェ 原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)、ネスカフェ 三宮(兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15)
提供期間:5月20日(月)~8月31日(土)

自分流の大人なレモネードドリンク作りも楽しめそう!

簡単に溶ける粉末タイプの「ネスレ レモネード ミックス」を使えば、自分だけのオリジナルレモネードドリンクを作ることもできそうですね。

きりりと冷やした紅茶に溶かしてレモンティー風にアレンジしたり、ウォッカやジンなど甘くないお酒に混ぜてカクテル風にしてみたり、白ワインに溶かして砕いた氷をたっぷり加えても美味しそう!
フレッシュレモンやミントで彩りを加えれば、大人なレモネードドリンクができそうですね。

「ネスレ レモネード ミックス」商品概要

商品名:ネスレ レモネード ミックス
内容量:15g×20本入り
原産国:韓国
販売価格:オープン
販売場所:輸入食品店、雑貨店、ネスレ通販オンラインショップ
発売日:5月21日(火)
ネスレ レモネード ミックス