mission_logo_new-01

“伝説のスパイ”:イーサン・ハントが帰ってくる!

笘・Γ繧、繝ウMDJ-07086-SRA

全世界累計興行収入3,000億円以上、トム・クルーズ主演の大人気スパイアクションシリーズ「ミッション:インポッシブル」の第6作目となる新作が、3年ぶりに登場。
シリーズの前5作品は、それぞれ異なる監督が演出を務めていたが、本作では初めて監督の続投が実現した作品となった。

本作の監督であるクリストファー・マッカリー監督は、前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」をシリ-ズ最高傑作と評される名作に仕立て上げた。
その功績を受けて、トム・クルーズは絶大なる信頼のもと、マッカリー監督に続編の監督依頼を行ったそう。

しかし監督は続投にあたって、「前作の作風を踏襲することなく、全く違う監督が撮ったような作品にしたい」と自らクルーズに要望したという。
そして宣言通り、本作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」は前作とは異なる様相を呈した作品として完成させられた。
また監督はこの作品によって、前作の世界観、そしてシリーズの世界観をもさらに拡張させてみせたのである。

今までのシリーズでイーサン・ハント(トム・クルーズ)が挑んできた全てのミッションや人々が繋がっていき、「ミッション:インポッシブル」の世界観は本作で大きく広がっていく。

トム・クルーズ×クリストファー・マッカリー。
「アウトロー」でのタッグ結成から培われてきた2人の表現者の絆は、”最高の映画”を作るという情熱を生み出し、その情熱は本作「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」として見事に結実した。

MCJ-16971RC-PK

連鎖する、不可能なミッション

MCJ-00723-SR

CIAの特殊作戦部IMFのエージェント”イーサン・ハント”(トム・クルーズ)と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの奪還作戦を決行したが、突如現れた何者かの策略によって仲間の命が危険に晒されたことで、奪還に失敗してしまう。

その後イーサンとIMFのチームは、プルトニウムを再び奪還し、複数の都市で同時核爆発を未然に防ぐというミッションを受ける。

このミッションに関わっているのは、前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」でも登場した犯罪集団”シンジケート”の生き残りによって結成されたアポストル(神の使徒)。

手がかりは”ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する謎の女”ホワイト・ウィドウ”(ヴァネッサ・カービー)のみ。
以前の作戦でプルトニウムの奪還よりも仲間の命を優先したイーサンを不安視したCIAは、今回のミッションに敏腕エージェントのウォーカー(ヘンリー・カヴィル)を同行させるのだった。

MDJ-18947-SR-PK

捜査を進める中で、イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、収監されていたシンジケートのボス”ソロモン・レーン”(ショーン・ハリス)の脱走に手を貸すが、それによって味方の女スパイ”イルサ・ファウスト”(レベッカ・ファーガソン)とも対立してしまう。
そして同行するウォーカーは、徐々にイーサンに対して疑いの目を向け、2人は対決の時を迎えてしまうのだった。

いくつもの”フォールアウト”が、絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかっていく。

イーサン・ハントを襲う”フォールアウト”とは?

フォールアウトという言葉には、”放射性降下物”、”副産物”、”予期せぬ余波”という意味がある。
この言葉がタイトルに使用されていることからも分かるように、本作のストーリーはそれらの意味に深く絡んだものとなっている。

もちろん、イーサン・ハント役のトム・クルーズが、本作の撮影の中で2000時間の飛行訓練の末に自らヘリコプターを操縦し空中戦を展開するヘリスタントに挑んだり、約7620mの上空から106回の空中降下を繰り返すなど、壮大なノンスタントアクションに挑んだ結果、アクシデントによって足首を骨折したことも”予期せぬ余波”と言えるかもしれないが、そういったことのみを示しているのではない。
Tom Cruise as Ethan Hunt in MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT
シリーズ前5作品で幾度となく世界を救ってきたイーサン・ハント。
しかし本作では、あらゆる方面からその命を狙われながら生きるスパイという生き方、その宿命が”副産物”、”予期せぬ余波”を生み出してしまう。

時に非情にミッションを遂行しなければならないスパイという職業に就きながら、人としての感情を捨てきれないイーサン・ハント。
その宿命は”フォールアウト”となり、彼の中に葛藤を生み出す。

イーサン・ハントの葛藤にどう決着がつくのかは、劇場でしかと見届けていただきたい。

シリーズ初心者もこれで安心!ゆるかわアニメでシリーズをおさらい

「ミッション:インポッシブル」シリーズも今回で6作目ということで、今までのシリーズは観たことが無いが、「ミッション:インポッシブル」を観てみたい…でも今までのシリーズを全部観る時間はない…という方もいるのでは無いだろうか。

そんな人は、ぜひこの動画で今までのシリーズを復習してみていただきたい。

キュートなアニメキャラになったイーサンが登場するゆるかわアニメで、今までのシリーズを一挙に復習することができる。

すでに「ミッション:インポッシブル」シリーズを観た方でも楽しめる動画となっているので、シリーズ初心者も往年のファンもぜひご覧あれ。

◆作品タイトル:『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
◆公開:8月3日(金)全国ロードショー
◆配給:東和ピクチャーズ
◆監督・脚本:クリストファー・マッカリー
◆出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カヴィル、ヴィング・レイムス、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス
(C)2018 Paramount Pictures

本ポス最終版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加