もうすぐ節分。散らかることのない豆まきとは?

もうすぐ節分。

みんなで豆まきをするのは楽しいですが、豆が散らかるのが難点。

家の中で散らかるのが嫌だったり、拾うのが大変であまり豆まきをしない方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちに朗報!

今回は、簡単に作れて可愛いのに散らからない、節分の豆袋の作り方をご紹介します♪

準備するもの

折り紙サイズの紙

作り方

①紙を半分に切ります。

②長辺を1cmほど切ります。

③折った部分の端にのりをつけます。

④のりをつけた部分に重ねるように折ります。

⑤④でできたものを3等分に切ります。

⑥⑤でできたものの内側(片側のみ)をのりでくっつけます。

⑦テトラ型になるように開き、中に豆を入れたら完成です!

コツ・ポイント

これなら何も散らかることなく、楽しめますよね。

元の紙の大きさを変えれば、素敵なラッピングにも大変身。

作り方もとても簡単なので、ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪

setubun

 

▼BelleのInstagram・Facebookはコチラ▼

無題  Facebook
フォロー・いいね、よろしくお願いいたします♪

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加