キングソフト株式会社とさくらインターネット株式会社が、2019年4月2日よりインターネットインフラサービスである「さくらのVPS」のWindows搭載プラン「さくらのVPS for Windows Server」を対象にWPS Office Standard Editionの提供を開始することを発表しました。

簡単な操作でWPS Officeが利用可能に

今回の協業により、ユーザーは「さくらのVPS」のコントロールパネルから、簡単にWPS Officeがインストールできるようになります。リモートデスクトップ環境でファイルの閲覧を行ったり、編集、保存といった操作を行ったりすることが、低コストで実現します。

【ファイル例】
・文書ファイル(.doc、.docx)
・表計算ファイル(.xsl、.xslx)
・スライド資料ファイル(.ppt、.pptx)

なお、すでに「さくらのVPS for Windows Server」を契約されている場合でも、お客様がWPS Officeを利用したいタイミングでいつでもインストールしていただけます。

オフィスソフトの基本機能が揃ったStandard Edition

ワープロソフト、プレゼンテーションソフト、表計算ソフト。3つのソフトが使えるWPS Office Standard Edition。

Microsoft Officeと同等の日本語フォント11書体(29種類)と季節の挨拶状やプレゼン資料などにぴったりなクリップアートを収録しています。

オフィスソフトで「文書や表を作成したい」「チラシや回覧表を作りたい」といった普段使いをする方におすすめです。

提供サービス概要

・提供開始日:2019年4月2日
・提供サービス (キングソフト株式会社):WPS Office Standard Edition
・対象サービス (さくらインターネット株式会社):さくらのVPS for Windows Server
https://vps.sakura.ad.jp/windows/
・ライセンス月額料金:300円 (税抜)

The following two tabs change content below.

この記事に関するキーワード