この度、2021年11月3日(水)から2021年11月8日(月)までの間、AICHI ROBOT TRANSFORMATION サービスロボット社会実装推進事業に「運搬型ロボットLanky Porter」が採択されました!
期間中は、ロボット導入に知見のある専門家の監修の元、『豊田スタジアム』にて実証実験が実施されます。
さらに、期間中は、『豊田スタジアム』にて2021明治安田生命J1リーグ 第34節 名古屋グランパス vs 柏レイソル戦が行われ、スタジアムは沢山のお客様の熱気と活気で溢れていました。
古来よりスポーツには、人に夢や希望、感動を与え、人々を結びつける無限の力があると言われています。
ここ『豊田スタジアム』では、「伝統的な価値観と敬意」に加え、近未来ロボットによる「近代的な生活」を交錯させた独特な文化の日を体感できるのではないでしょうか!

『豊田スタジアム』は、愛知県豊田市の豊田中央公園内にあるサッカー等球技専用スタジアムであり、2002 FIFAワールドカップの試合会場とし、建設されたスタジアムです。
陸上競技場ではない球技専用スタジアムとしては埼玉スタジアム2002に次ぎ、日本国内で2番目の規模を誇っています。
今年で『豊田スタジアム』は20周年を迎えました。また、『豊田スタジアム』を拠点とするJ1「名古屋グランパス」の成績も良く、直近ではJリーグYBCルヴァンカップで優勝を決めており、特別な年になる予感がしますね!

今回「運搬型ロボットLanky Porter」は、試合を予定した11月3日~8日までの期間で、『豊田スタジアム』に併設するレストランにて配膳・広告宣伝を中心に稼働します!

 お料理の配膳や広告宣伝にLanky Porterが大活躍!

先程ご紹介した『豊田スタジアム』では、レストランにて「運搬型ロボットLanky Porter」を活用することで、お料理をお客様のもとへ安全にお届けしています。
配膳、販売促進といったホール業務で運搬型ロボットLanky Porterが大活躍。
そして配膳業務だけでなく、タイミングを見て、レストラン内を自動で巡回し、広告画像を表示しながら音声案内とともにお客様にドリンクをオススメして周っております。

また、実証実験日である11月3日(水)には、大村 秀章 愛知県知事もお見えになり、試合前のスタジアムの活気に加え、レストランも素晴らしい盛り上がりを見せていました!!
セレモニーでは「Lanky Porter」について述べていただき、その後の反響もあって沢山の方に体験していただけました!

(大村知事に飲み物を配膳するLanky Porter)

当日の様子は中京テレビで放送されました。放送の様子はこちらから

実務面での業務だけでなく、サービス業において重要な『おもてなし』や『楽しんでもらう』といった観点からも「Lanky Porter」は重要な役割を担っていました。
物珍しさからお客様が実際にロボットに触れる機会が多く、お子様も安心し、楽しんでロボットに触れている光景が多く見受けられました。
実務面においてはホールのメイン業務である配膳を中心に「Lanky Porter」が担っておりましたが、
配膳後に待機地点に戻る際、従業員が棚に空いた食器を乗せると同時にテーブルを綺麗にしており、効率的な時間の使い方が浸透しているように見受けられました。
「Lanky Porter」が稼働することによって、従業員はご案内やお会計、調理や食器洗いなどの業務に集中することができ、さらなる時間の有効活用、業務負担軽減に大きく貢献しています。

当然、お店の規模感やオペレーションによって運用方法は異なりますが、どんな形態であれ、人手がどうしても不足してしまう日や、土日祝のピーク時など、配膳や下げ膳に特化して業務を行うロボットがいるだけで、スタッフの負担を減らすことができるのではないでしょうか。

運搬型ロボットLanky Porterは、実証実験先を募集中なんだそうです!!

コロナ渦において影響を受けるサービス業界にとって、運搬型ロボットは非接触サービスを提供するという意味でも極めて重要な存在です。
飲食店における「Lanky Porter」は、配膳業務だけでなく、下げ膳やテーブル案内、販売促進といった一般的なホール業務に必要な機能を一通り網羅。
もちろん、飲食店以外でも『非接触サービスの提供』や『広告枠としてのマネタイズ』、そして『ニューノーマル』といった観点からも今後の活躍が期待されています。
本記事でも登場した運搬型ロボット「Lanky Porter」は、なんと2021年12月末日までの期間限定で実証実験を募集しているのだそうです。
ご興味のある事業者様は、この機会にぜひ検討してみてはいかがですか??
【Lanky Porter HP】
https://biz.kingsoft.jp/ai/ailp.html

The following two tabs change content below.

Twitterでも最新記事をチェック!