丸の内では、9月18日(金)~9月23日(水・祝)の期間中、東北各県の伝統的な祭りと、ご当地グルメを楽しむことのできる「まるっと東北 in 東京丸の内」を開催します。

竿燈(秋田竿燈まつり)
竿燈(秋田竿燈まつり)

 丸ビル1階マルキューブでは、重要無形民俗文化財に指定されている秋田竿燈まつりの高さ12m、重さ50kg、46個もの提灯を有する竿燈を展示。9月18日(金)、19日(土)の2日間は約2mの竿燈を使って実際に竿燈妙技を体験いただけます。あわせて、日本一の高さを誇る能代七夕(秋田県)「天空の不夜城」の24mを超える大型灯籠の10分の1サイズのミニチュアモデルも県外初出展。竿燈や不夜城に灯る明かりが、幻想的な世界観を演出します。

また、東京初出店となる宮城県「ムッシュ マスノ アルパジョン」の“こぐまのでべそ”や、野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」(東京・中目黒)オーナーシェフの柿沢安耶氏プロデュースの秋田県産枝豆を使った“青豆のドラジェ”等を はじめとする、各県のご当地スイーツやレトルトカレーなどの特産品も販売。隣接する「Marunouchi Cafe × WIRED CAFE」では、人気ブリュワリーのご当地クラフトビールをお楽しみ頂けます。
さらに、丸ビルや新丸ビルなど丸の内エリアの飲食店舗では、食の宝庫、東北6県の旬の食材を使ったメニューが勢揃いします。

また同期間中、丸の内オアゾでは、宮城県仙台七夕まつりの豪華絢爛な七夕笹飾りを計20本展示します。商売繁盛や無病息災など、様々な思いを込めて飾られる幾重にも重なった繊細な和紙飾りによる、華やかなお祭りの雰囲気と共に、飲食店舗では「宮城がうまい!」と題して宮城の豊かな山海の幸を使ったメニューを味わえます。

シルバーウィークは、ぜひ丸の内で東北の多彩な魅力をお楽しみください。

◇「まるっと東北 in 東京丸の内」 開催概要◇

開催日時:2015年9月18日(金)~9月23日(水・祝)
※グルメキャンペーンは2015年9月12日(土)~10月12日(月・祝)
会  場:丸ビル、丸の内オアゾ他
観 覧 料:無料
主  催:三菱地所株式会社、三菱地所プロパティマネジメント株式会社
協  力:秋田県秋田市、秋田県能代市、仙台七夕まつり協賛会

≪秋田竿燈まつり 竿燈展示≫ 丸ビル1階マルキューブ
重要無形民俗文化財にも指定されている秋田竿燈まつりより、高さ12m、重さ50kg、46個もの提灯を有する竿燈を展示。9月18日(金)、19日(土)の2日間はミニチュア竿燈を使って実際に竿燈妙技を体験することができます。また、開催期間中は体験用竿燈を持って写真を撮ることができます。
体験日時:9月18日(土)12時~17時、19日(日)12~17時 ※変更の可能性有り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加