株式会社タグチ工業(本社:岡山県岡山市、代表取締役:田口 裕一、以下 タグチ工業)がかねてより開発・制作していた次世代の重機型巨大ロボット「SUPER GUZZILLA(スーパーガジラ)」が、ついに完成しました。
完成したSUPER GUZZILLAは2015年7月18日(土)~8月31日(月)に開催されるフジテレビ夏の大型イベント「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」内の「タグチ工業 スーパーガジラお台場基地」で披露されます。

スーパーガジラ 実機
スーパーガジラ 実機

詳細URL: http://www.taguchi.co.jp/project-g/

SUPER GUZZILLAは全長7m超、高さ約3.5m、横幅約3m、総重量約15トンの、文字どおり巨大ロボットです。両方の腕が自由に動くだけでなく、精巧につくられたコックピットには1名が搭乗することも可能です。

コックピット内では、バーチャルリアリティ(以下 VR)に特化したヘッドマウントディスプレイ「オキュラスリフト」を頭に装着し、爆発寸前の汚染施設から脱出する360度の大迫力ストーリー「GUZZILLA VR(ガジラブイアール)」が体感できます。ストーリーに応じてシートが動くなど、体験者の全身を仮想現実の世界に誘います。
また、「GUZZILLA VR」に登場しパイロット(搭乗者)の指揮を取る“司令長”役には声優 細谷 佳正さんを迎え、聴覚からの刺激も満点の展開になっています。臨場感満載の搭乗体験を、提供いたします。

■PROJECT GUZZILLAについて
「PROJECT GUZZILLA」(URL: http://www.taguchi.co.jp/project-g/ )は、タグチ工業がフラッグシップ建機アタッチメント「GUZZILLA(ガジラ)」を通じ、日本中ひいては世界中の人々へ向け、「壊す」ことへの無限の可能性を追求したエキサイティングな体験の提供を目的として、様々なプロダクトを生み出していくプロジェクトです。

実機製造は株式会社タグチ工業、VR制作・コンテンツ企画は株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤 大輔)、総合企画・プロデュースは、セーラー広告株式会社 岡山本社(岡山県岡山市、代表取締役社長:村上 義憲)が手がけています。

【プロジェクトの進行】
●第1弾 「GUZZILLA AR」は、SUPER GUZZILLAのパイロット養成プログラムが体験できるARアプリ。(2014年9月1日本格リリース済)
地球上に起こりうる未曾有の非常事態を想定した3つのストーリーからなる、ARマーカーを用いた本格解体アクションゲームです。

●第2弾 「SUPER GUZZILLA」の実機が完成!迫力の「GUZZILLA VR」体験も。

●第3弾 ご希望あればSUPER GUZZILLAが全国のイベントに遊びに行きます!

■会社概要
社名  : 株式会社タグチ工業
本社  : 岡山県岡山市北区平野561-1
代表者 : 代表取締役 田口 裕一
設立  : 1962年4月
事業内容: 建設機械アタッチメント、各種機械の設計・製作
URL   : http://www.taguchi.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ