世界剣道選手権大会
世界剣道選手権大会

ビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員会長兼社長:中川 勝博、以下 BIGLOBE)は、本日より開催される第16回世界剣道選手権大会(注1)において、プリペイド型データ通信専用SIMカード「BIGLOBE NINJA SIM」( http://ninjasim.jp/ )を世界55カ国から出場する選手に無料で提供します。

<BIGLOBE NINJA SIM>
世界剣道選手権大会SIM

世界剣道選手権大会は、1970年以来、3年に1度開催される剣道の国際大会で、第16回となる今回は1997年以来6大会ぶりの日本開催となります。このたび無料で提供する「BIGLOBE NINJA SIM」は、訪日外国人が自国で利用しているスマートフォンやタブレットなどの端末にそのまま挿入して使用可能なプリペイド型データ通信専用SIMカードで、国際ローミングよりも安価にモバイルインターネットを利用できます。BIGLOBEでは、世界各国から集まる選手に対し、1カ国につき3枚ずつ「BIGLOBE NINJA SIM」を提供することで(注2)、日本滞在中のモバイルインターネット利用を支援します。

訪日外国人は、政府が2020年に向けて2,000万人到達を目標に掲げるなど(注3)、今後も更なる増加が見込まれています。それに伴い、快適な日本滞在をサポートする通信環境の整備が求められています。BIGLOBEでは、本大会における取り組みを通じて得た利用者のニーズやノウハウを今後のサービス開発の参考とし、「BIGLOBE NINJA SIM」の機能強化やラインアップ拡充を図ってまいります。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ