◆4位: ツボ押しグッズ・・・8%

マッサージは、疲れた体を癒すために必要だが、一人では中々できないもの。指でもできるが、道具を使えば寝転がってツボ押しができたり、手の届かないところも押せたりと、効果はバツグン。これで体の痛みもバッチリ解消だ。

「セルフマッサージができる」
・自分では押しにくい背中等の部分も押せるので、重宝しています。(奈良県/36歳)
・帰ってもマッサージしてくれる相手はいませんが、床置きツボ押し器は床とそれさえあれば癒してくれます!最高!(東京都/31歳)

「手軽に痛みを軽減できる」
・どうしても年にはかなわないみたいであちこち痛くなるからツボ押しグッズなどがとても気持ちよく感じるから。(神奈川県/36歳)
・デスクワークで肩や首が辛くなった時にツボを押してくれる道具はありがたいです。(北海道/31歳)

◆5位: ホームプラネタリウム・・・7%

仕事で疲れているときは、体だけでなく心も疲弊しているもの。心を癒すには、落ち着いた空間で幻想的な風景を見たくなるもの。リラックスできるアイテムであることから、女性とのムード作りにも使えるアイテムとしても人気。

「幻想的な魅力に惹かれて」
・以前、人にプレゼントで買ったのですが、自分が気に入ってしまい、自分でも購入しずっと使っています。(長野県/31歳)
・誰にとってもホームプラネタリウムには夢がある。特に独身男性としては有益なアイテムの一つ。(千葉県/30歳)

「女性との雰囲気作りのため」
・自宅に彼女をよんで雰囲気を盛り上げるのには最適でした。(宮城県/34歳)
・思いのほか癒されるので重宝しています。女性にも評判がいい。(栃木県/40歳)

結果、「疲労を癒すため」「長く仕事を続けるため」の対策に使用するものが選ばれていることが判明。サラリーマンは様々な癒しグッズによって支えられている。家族のため、自分の夢のため、生活のため、会社のため、両親のためなど、仕事をがんばる理由は人によって異なる。良いことも悪いこともある日々の仕事…。癒しグッズでしっかりとセルフケアをしながら、2016年下半期も乗り切って欲しい。

The following two tabs change content below.
StartHome編集部

StartHome編集部

快適な"Webサイト"の入り口を届けるメディア「StartHome」編集部です。日常がほんの少し変わるかもしれない"新たな発見"をお届けしていきます。

この記事に関するキーワード

Twitterでも最新記事をチェック!