コロナ禍が続いている昨今において、BCP対策やテレワーク環境の整備に取り組む企業がますます増加しています。

キングソフト株式会社はこのような取り組みを応援すべく、WPS Officeの資料請求をお申込みいただいた企業様の中から、抽選でAiperのポータブル電源「FLASH150」をプレゼントするキャンペーンの開催いたします。

コストパフォーマンスと、互換性に優れたWPS Officeはテレワークの推進を応援いたします。

テレワーク環境の整備にもおすすめのWPS Officeとは?

WPS Officeは、ワープロ、表計算、プレゼンテーションがセットになった総合Officeソフトです。

最大の特徴は圧倒的なコストパフォーマンスの高さで、Microsoft Officeと比較すると1/3程度までコストカットが可能です。VBAや関数にも対応しており、豊富なフォントやクリップアートを備えているため、ビジネスシーンにおける、表計算や幅広い文書・資料作成に役立ちます。

また、他社のOfficeソフトとの互換性も抜群で、Microsoft Officeと同様の47種類の拡張子を利用できるため、違うオフィスソフト環境同士のファイルのやり取りにも安心です。

コロナ禍におけるテレワーク環境の整備として、社員が自宅で利用するPCにWPS Officeを採用する企業様が増加しています。

<Aiperポータブル電源が当たるWPS Officeのキャンペーンページはこちら>

資料請求でプレゼント!?Aiperのポータブル電源とは?

Aiperは、ポータブル電源やソーラーパネルを展開しているブランドで、今回のキャンペーン対象賞品である「FLASH150」もAiperが展開するポータブル電源シリーズの1つです。

「FLASH150」は、PSEマーク (「電気用品安全法」に定められた規格を守っている電気製品への表示が義務づけられているマーク)の取得や、電圧や温度を適切に管理するBMS(バッテリーマネジメントシステム)の搭載など、電気製品で最も重要な安全性が十分に配慮された製品で、防災やアウトドアシーンなど、幅広い場面で活用することができます。

また、本シリーズの中には「世界3大デザイン賞」のひとつである「iF DESIGN AWARD 2019」を受賞しているラインナップもあり、そのスタイリッシュなデザインから、アメリカを中心に多くのユーザーに支持されている、今注目のポータブル電源の1つです。

BCP対策としても利用可能な本製品をWPS Officeの資料ダウンロードをいただいた企業様の中から抽選で3社にプレゼントいたします。

<Aiperポータブル電源が当たるWPS Officeのキャンペーンページはこちら>

WPS Officeの資料をダウンロードして、Aiperポータブル電源をゲットしよう

まだまだ予断を許さない状況であるコロナ禍。テレワークの推進やBCP対策を進めている企業様は、本キャンペーンを機会にWPS Officeの資料ダウンロードを行ってみてはいかがでしょうか。

・キャンペーン詳細は以下

〇キャンペーン応募期間

2020年6月22日(月)~7月31日(金)23:59

〇応募方法

下記キャンペーンページより、必要項目を記入しWPS Officeの資料請求を行う。

https://biz.kingsoft.jp/wps/campaign/aiper_samplingcp2020.html#contact

〇賞品内容

Aiperポータブル電源シリーズ「FLASH150」

<Aiperポータブル電源が当たるWPS Officeのキャンペーンページはこちら>


The following two tabs change content below.
StartHome編集部

StartHome編集部

快適な"Webサイト"の入り口を届けるメディア「StartHome」編集部です。日常がほんの少し変わるかもしれない"新たな発見"をお届けしていきます。

この記事に関するキーワード