キングソフト公式オンラインショップでは、「WPS Office 3周年記念セール」を開催しています。11/15開始と11/29開始の2回に分けてセールを実施し、対象商品を特別価格で販売します。
▶ 3周年記念キャンペーン/セール詳細はこちら

第1弾はStandard Edition特別セット!

11/28 (木) までの【第1弾】セール商品はこちら。

WPS Office Standard Editionの特別セットが登場です。
「WPS Office Standard Edition」は、文書作成「Writer」スライド資料作成「Presentation」表計算「Spreadsheets」の3つのソフトと日本語フォント11書体を搭載している標準エディションです。(VBA機能はご利用いただけません)
今回の特別セットでは、通常のStandard Editionには搭載していない特別テーマフォントの中から「POPフォント」を搭載しています。特別テーマフォントは、あとから購入可能なこともあり、公式オンラインショップでも人気があります。それなら、付いている「いま」手に入れてしまいましょう!初めてWPS Officeを使う方に好評な「オフィシャルガイドブック」はPDFファイルだから本棚のスペースは必要ありませんよ。

特別セットは果たして本当にお得なのか?

今回の特別セットの価格は、6,980円。では、単品購入と比べてどのくらいお得になっているのか見てみましょう。

・WPS Office Standard Edition:通常価格6,290円
・オフィシャルガイドブック:通常価格815円
・POPフォント:通常価格1,527円

上記単品購入を合計すると、8,632円になります。特別セットの価格と比較すると、Standard Editionの価格だけでもすでにお得感が出ていませんか。WPS Officeのご購入を検討してきた方は、もしかしたら気付いているかもしれません。「ガイドブックセット、ありますよね?」と。あります、Standard Editionガイドブックセット(6,890円)。あります、が!90円追加すると、POPフォントが使える特典が付きます。やっぱり、いまStandard Editionを選ぶなら特別セットで決まりでしょう。

WPS Office 3周年記念セール概要

■ 開催期間
第1弾:2019/11/15 (金) ~ 11/28 (木)
第2弾:2019/11/29 (金) ~ 12/12 (木)

■ 対象商品
第1弾:WPS Office Standard Edition+ガイドブック+POPフォントセット
(商品ページURL)
第2弾:後日発表

セール詳細は以下のページにてご確認ください。
https://www.kingsoft.jp/office/campaign/3rd-anniversary.html


Android向け WPS Office アプリ

iOS向け WPS Office アプリ

The following two tabs change content below.
StartHome編集部

StartHome編集部

快適な"Webサイト"の入り口を届けるメディア「StartHome」編集部です。日常がほんの少し変わるかもしれない"新たな発見"をお届けしていきます。

この記事に関するキーワード