都内でのタクシー運送業60年を迎えた互助交通有限会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:中澤 克己)は、“タクシー乗車そのもの”がお客様の想い出に残ることを目指し、クラシカルで可愛らしい形状が特徴の「ロンドンタクシー」を使用した『想い出タクシー』の運行を2015年10月上旬に開始いたします。

想い出タクシー イメージ画像
想い出タクシー イメージ画像

都内タクシー運送業社で初の導入となる「ロンドンタクシー」は、英国のクラシカルなデザインだけでなく、車椅子やベビーカーをたたまずに乗車できる最新のユニバーサルデザインを採用しているため、要介護者・乳児がいるご家族の移動にも最適です。

【サービス開始の背景 ~旅の想い出の一つとしての移動手段に~】
どんな人でも、子供のころに夏休みに出かけた家族旅行や仲の良い友人と出かけた卒業旅行、ハネムーンで出かけた海外旅行など、楽しかった旅の想い出を持っています。
しかし、その旅の想い出の一つに移動手段である電車や飛行機、マイカーでの出来事が出てくることはあっても、タクシーが登場することは殆どありません。
“記憶に残るタクシーを走らせてみたい。お客様の記憶に残る車には何がいいだろう。”と考えた時に、山高帽のようなフォルムの「ロンドンタクシー」が候補に浮かびました。
どことなく懐かしいフォルムのロンドンタクシーを走らせることで、お客様の想い出作りのお役に立つべく、この度の導入を決定いたしました。

【『想い出タクシー』の特長】
1. 広々とした“対面式”空間で、お客様の想い出の1ページを彩る
広い室内は、対面式の5座席。通常にはない座席の配置と空間の作りは、お客様へ「特別な空間」を演出。運転手は、お客様にとってタクシーに乗ることが、想い出の1ページになるような心配りをしてまいります。
単なる“移動”ではなく、「タクシーに乗る」ことを目的としてもらいたい。ご旅行や結婚式など、特別なシーンでのご利用にピッタリです。

2. 車椅子・ベビーカー対応のユニバーサルデザイン
後部座席には、簡単に出し入れできる収納式のステップを標準装備。車椅子やベビーカーもそのまま対面でご乗車いただくことができ、移動時間に会話をお楽しみいただくことが可能です。車高もあるので圧迫感なくお寛ぎいただける仕様となっております。
また、車椅子使用時には安心の固定フック、ベルトも標準装備しており、今まで実現しにくかった自由を満喫できる仕様です。

3. クラシカルでエレガントなデザイン性
英国の歴史あるデザインを受け継いだブラックボディーは、クラシカルで重厚なデザイン。ユーモア溢れるフォルムと、街中の喧騒を和らげるかのような可愛い丸いライトが、観る人の心を和ませます。
また、運転手の制服も特別仕様となっており、お客様の非日常感を高めます。

【概要】
全長      :4,566mm
全幅      :1,783mm
全高      :1,823mm
車両重量    :1,880kg (5速オートマチック)
エンジンスペック:4G69S4N型、SOHC16バルブ、4気筒、2,378cc
+電子制御インジェクション
最大出力    :152馬力
乗車定員    :フロント1名 リア5名 計6名定員
装備      :介護車両装備、左リアドア格納式車椅子用スロープ
(補助用アルミ製スロープトランク内積込み)
左リア半回転式折り畳みシート、車椅子固定用フック

【ご利用料金】
通常のタクシー料金と同様になります。

【今後の展望】
互助交通では、『想い出タクシー』を使用した貸切プランや、観光案内を含めたツアー等の展開と、お客様の更なる顧客満足度向上に貢献してまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ