株式会社 叶 匠壽庵(かのう しょうじゅあん、本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:芝田 冬樹)は、和の素材(こしあん、和三盆糖、和砂糖など)を使った『和三盆餡ぷでぃんぐ』を8月7日(金)から羽田空港にて先行発売、追って10月1日(木)から全店舗で販売いたします。

和三盆餡ぷでぃんぐ

【「和三盆餡ぷでぃんぐ」が生まれた経緯】
皆さんひとりひとり、幼い頃に「ぷりん」を食べた思い出があると思います。大人も子どもも、年配の方も、誰もが食べやすい、みんなに愛されるお菓子のひとつです。そんな子どもの頃の懐かしい記憶をかたちにしたいと考え、生まれたのが、どの世代の方々にも親しんでいただける「和三盆餡ぷでぃんぐ」です。
お盆などで家族が集まったり、遠く離れた親戚が顔を合わせたりする季節。常に家族のぬくもりと共にあるぷりんを一家の集う場でお召し上がりいただきたいという気持ちを込めました。やさしい記憶と人とをつなぐ、心温まる商品となっています。

【新商品紹介】
◇「和三盆餡ぷでぃんぐ」の特徴
(1) ぷりん生地と小豆納豆入こしあんの二層構造
・ぷりん生地 和三盆糖と和砂糖を使用し、まろやかな甘さと風味に仕上げました。
・小豆納豆入こしあん 程よい甘さに、小豆納豆の食感を加えた、小豆の風味豊かなこしあんです。

(2) 添付の和三盆ソース
上品な甘さのソースをかけることで、ぷりんがより味わい深くなります。

https://www.atpress.ne.jp/releases/69763/img_69763_1.jpg

【商品概要】
商品名    :和三盆餡ぷでぃんぐ
価格     :4個入り 1,404円(税込)
先行販売開始 :2015年8月7日(金)~(羽田空港)
全店舗販売開始:2015年10月1日(木)~(予定)

【なぜ羽田空港で先行発売?】
東京のみならず、日本全国の窓口となっている羽田空港には、日本人や訪日外国人の方々がたくさん行き交います。和菓子の良さを広め、世界へ発信していく一番の場所であると考え、羽田空港で先行発売いたします。

◇羽田空港限定商品も同時発売
・東京限定「あかい」
比叡山延暦寺の麓にある三井寺にちなんだ「あかい」は、近江と東京を結ぶものであると考えます。全店舗で販売している黒蜜きな粉味に、関東風のみたらし醤油味を加え、新しい東京「あかい」として誕生しました。
また、東京で近江に想いを馳せる姿を浮世絵風に表現した限定パッケージも羽田空港でのみお買い求めいただけます。
価格:5個入 1,080円(税込)、10個入 2,160円(税込)
https://www.atpress.ne.jp/releases/69763/img_69763_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/69763/img_69763_5.jpg

・東京餡梅(あんばい)
本社 寿長生の郷(すないのさと)で大切に育てた梅をつぶ餡と共にやさしくパイに包み込み絶妙なあんばいで仕上げた商品です。
パッケージをリニューアルし、お客さまの用途に合わせた2つの形態でご提供します。
価格:5個入 1,080円(税込)、10個入 2,160円(税込)
https://www.atpress.ne.jp/releases/69763/img_69763_6.jpg

【店舗情報】
・先行販売 羽田空港
東京都大田区羽田空港 羽田空港第2ターミナル 東京食品館 時計台1番前
営業時間:5:45~20:30 年中無休

・展開全店舗
http://www.kanou.com/shop

叶 匠壽庵 公式ホームページ: http://www.kanou.com/
叶 匠壽庵 公式Facebook  : https://www.facebook.com/kanou.s

■株式会社 叶 匠壽庵 概要
(1) 商号     :株式会社 叶 匠壽庵
(2) 代表者    :代表取締役社長 芝田 冬樹
(3) 本社所在地  :滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
(4) 設立年月   :1958年9月
(5) 主な事業の内容:和洋菓子の製造・販売、一般飲食業
(6) 資本金    :7,980万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ