寒くても食べたくなる!インスタ映え必至の超穴場かき氷専門店「GOFUKU」

東京都江東区のとある商店街に超「穴場」なかき氷専門店があるのをご存知だろうか。

もし、今この記事を読んでいるあなたがこのお店を知らないのであれば、たまたま「GOFUKU」と運命的な出会いを果たした私はとてつもなく幸運なのだろう。ただ、これほどまでに美味しいかき氷を読者の皆様にもぜひ体験していただきたいので、この記事で紹介したいと思う。

寒くなっても何度も通いたくなる東京のインスタ映えかき氷カフェ「GOFUKU」

普通の人は「こんなに寒いのにかき氷なんてよく食べられるね」と思うだろう。それでも通い続けたくなるのには2つの理由がある。

1つ目は、お店の魅力的な雰囲気だ。
お店に足を踏み入れると、店主のご主人と奥様の素敵な笑顔が迎えてくれる。そしてそこには、とてもアットホームな空間が広がっている。
店主と奥様の暖かい笑顔に心もぽっかぽか。自然に店内へと吸い込まれてしまう。そんなお店の雰囲気が素敵で、何度も訪れたくなってしまう。

そしてもう1つの理由がなんといっても、かき氷がインスタ映えしすぎるほどに可愛いという点だ。

私は去年の夏に初めて「GOFUKU」に訪れて以来ほぼ週一で通っているのだが、とにかく違うテイストのかき氷を写真に収めたく、毎回違うメニューを注文する。

「GOFUKU」のかき氷、その美味しさの秘密とは?

現代のかき氷は、「ふわふわ」であることが当たり前になってきているかと思う。「GOFUKU」の氷もその例に漏れず、いつ来ても氷の削り具合が最高で、舌ざわりが優しく、ふわふわな氷が非常に癖になる。

上にかけられた蜜をスプーンですくって上から食べていくのだが、掘り進めていくと…

中にもたくさんの果物やパンナコッタがぎっしり!食べ終わる最後の最後まで、新たな味の発見を楽しめるのだ。

かき氷カフェ「GOFUKU」おすすめメニュー

●新編集部員Mitsukiのおすすめかき氷メニュー

お店で提供されるメニューは季節やその時期の旬の果物によって変わる。
実際に通って食べている私が読者におすすめしたいメニューは以下に挙げるメニューだ。

左から順に:ぶどうと洋梨のパンナコッタ / ラ・フランス入りクリームチーズと果物 / 生いちごヨーグルト / きりりんみるく / マロンdeマロン / ハニハニレモンチーズ / いちごみるく〜冬〜 / 柿みるく

期間限定メニューもあるので、既に提供が終了したメニューもあるが、カラフルでバリエーション豊富なかき氷を見ただけでも食欲が湧いてくるのではないだろうか。

●冬季限定メニュー

●かき氷以外にも!その他のメニュー

1.焼きそば/イモフライ

2.「白菜と帆立・鶏肉のクリーム シチュー」

…など。まだまだこれだけではないので、気になったら直接いくしかない。

【全国対象イベント】日本かき氷協会主催「第四回かき氷食べ歩きスタンプラリー」

ここからは余談になるのだが、日本かき氷協会が興味深い期間限定イベントをやっている。全国の対象エリアから、対象のかき氷屋さんを巡って獲得したスタンプの数に連動して豪華商品をゲットしよう!というものだ。

イベントの詳細

イベント名:「第四回かき氷食べ歩きスタンプラリー」
主催:一般社団法人 日本かき氷協会
開催期間:2/1日~2/29日
参加方法:→詳細を見る

まとめ

最後に、今回皆様にご紹介した「GOFUKU」カフェは「穴場」という単語が非常に似合う可愛く小さなお店である。夏場は猛暑の中、外で待つのは少し酷かもしれない。ただ、比較的混雑が緩和された今の季節だからこそ、並ばずにゆっくりと店内で絶品かき氷を味わって見るのはいかがだろうか。

「GOFUKU」場所・営業時間

所在地:〒136-0073 東京都江東区北砂3丁目32-18
(砂町銀座商店街明治通り側 砂町入口徒歩2分)
営業時間:11:00~18:00 ※季節により時間帯変更あり。
定休日:不定休 ※2月のお休み(6/7/13/17/21/27/28日)

The following two tabs change content below.