コミュニケーション総合研究所(本社:東京都品川区、URL: http://www.nlp-oneness.com/ )代表取締役の松橋 良紀は、SBクリエイティブより、会話がとぎれないテクニックを凝縮した新刊「会話の達人の話し方を真似したら 人見知りの僕でも楽しく雑談できました」を発売いたしました。

会話の達人の話し方を真似したら

■雑談ネタは探さなくていい!
「努力して声をかけても盛り上がらなかった・・・」「沈黙が何よりも怖い」「上司と、エレベーターで二人っきりになったときに、とても気まずい。。。」
こういった苦手意識があると、つい雑談ネタを仕入れようとしてしまう人が多い傾向にあります。しかし、雑談を盛り上げるには相手にしゃべらせることが大切。本書を読めば、口ベタな人や人見知りな人でも、うまくコミュニケーションが取れるようになります。

■著者自身の経験に基づいて書かれたハウツー本
本書は、青年と会話の達人のコミカルな対話形式になっています。楽しく読み進めているうちに、話の聞き方やあいづちのルール、共感を伝える技術などが自然に吸収できます。
これは3年間、まったく営業の成績が出せなかった著者自身が、会話の上手な人の話し方を真似ることで、会話がとぎれなくなったり、好かれたりするなどの効果を経験したことに基づいて書かれたもの。たった1ヶ月で全国トップセールスマンに上り詰めることができたノウハウが凝縮されています。
質問のコツや、いやらしくないリアクションのコツ、沈黙の使いこなし方など、ビジネスにもプライベートにも役立つ1冊です。

■書籍概要
書籍名: 会話の達人の話し方を真似したら 人見知りの僕でも楽しく雑談できました
著者 : 松橋 良紀
発売日: 2015年4月15日
出版社: SBクリエイティブ
体裁 : 224ページ
価格 : 1,300円+税
URL  : http://www.sbcr.jp/products/4797382730.html

■目次
序章 :まずはここから!あなたの雑談、間違った思い込み
第1章:初対面でも会話がとぎれない「聞き方」
第2章:相手がどんどん乗ってくる「波長合わせ」の技術
第3章:もう沈黙は怖くない!どんな人とも盛り上がる「質問」のコツ
第4章:気軽に話せる関係をつくる「リアクション」のコツ
第5章:相手の心にすんなりとけこむ「話し方」
第6章:雑談が飛躍的にうまくなる心構えの技術

■著者経歴
コミュニケーション総合研究所 代表理事。NLPなどの心理学をベースにした「コミュニケーション心理」の専門家。26才で、訪問営業をスタートするが、鳴かず飛ばずの3年間を過ごす。あまりに売れないために、借金まみれになり30才でクビ寸前になる。しかし、会話上手の人の話し方を真似てみることで、会話がとぎれなくなったり、好かれたりするなどすぐに効果が表れ出す。3年間売れなかったダメダメセールスマンが、たった1ヶ月で全国トップセールスに!給料が20万円から100万円になり、人生が一変!その後、30才でカウンセラー養成学校に通い、NLPや催眠療法など心理学を学ぶことで、うまくいった「根拠」も習得。社内研修講師に任命されて、全営業所の全社員の営業研修を担当すると、1年で売上を3億円もアップさせる。36才から、ナポレオン・ヒル財団へ転職し、「目標設定講座」などの自己啓発講師を任される。営業16年間で、約1万件を超える対面営業と、多くの研修を経験する。2007年に講師業をメインに、営業コンサルティング会社を設立。セミナーの参加者が、すぐに成果が出るという口コミが広がり、出版の機会を得る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ