株式会社マキノ出版は、この度、新刊『腰痛は「ヤンキー座り」で治る』が刊行の運びとなりましたので、ご案内いたします。

2010年の国民基礎調査で、有訴者率が最も多い疾患は「腰痛」で、全国に約1,329万人もいると推定されています。しかし、腰痛を訴えて医療機関を訪れても、レントゲン検査で異常が見つからなければ、湿布薬や痛み止めを処方されるだけというのが実状です。また、異常が見つかって手術となった場合でも、腰の周辺には神経が密集しており、大きな危険を伴います。

本書は、明石家さんまさん司会の人気番組『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)のコメンテーターとして注目を集めている著者が、「腰痛を自分で治す方法」を大公開した注目の一冊です。

今回紹介する「戸田式トリック・ストレッチ」のなかで中核をなすのが、タイトルにもなっている「ヤンキー座りストレッチ」。ヤンキー座りの姿勢から腰をこぶしでこすれば、こわばった脊柱起立筋が気持ちよく伸ばされ、腰痛がやわらぎます。そのほかにも、中殿筋に効く「太ももかいかいストレッチ」、大腿直筋に効く「ズボンのシワ伸ばしストレッチ」、腹圧を高める「パンスト呼吸」など、ユニークなセルフケアがイラストでわかりやすく紹介されています。

【本書の構成】
第1章 腰痛の正体を知る
第2章 腰痛は自分で治せる
第3章 腰痛治療の現状と私が実践する治療法
第4章 腰痛を手術なしで治した体験者の手記

【著者略歴】
戸田 佳孝(とだ・よしたか)
1960年、大阪府生まれ。1986年、関西医科大学卒業。1991年、英国王立整形外科病院留学。1992年、関西医科大学整形外科大学院修了、医学博士号を取得。1997年、米国タフツ大学に招聘研究員として留学し、肥満と変形性ひざ関節症の関係について研究。1998年、大阪府吹田市に貴晶会戸田リウマチ科クリニックを開院。開業後も手術をしないで変形性ひざ関節症を治す方法(保存的治療)を研究し続けている。2004年、インソール(足底板)の研究で開業医としては史上ただ1人、日本整形外科学会奨励賞を受賞。2015年、大和大学整形外科非常勤講師に就任。主な著書に『9割のひざの痛みは自分で治せる』(KADOKAWA)や『別冊NHKきょうの健康 ひざの痛み Part3変形性膝関節症の保存療法』(NHK出版、監修:守屋 秀繁)、『ひざ痛の97%は手術なしで治せる』がある。

【書籍概要】
書名 :腰痛は「ヤンキー座り」で治る
~腰痛の98%は手術なしで治せる!~
著者 :戸田 佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
体裁 :A5判・並製・152ページ
価格 :1,404円(税込)
発行日:2015年5月15日
発行所:株式会社マキノ出版( http://www.makino-g.jp/ )
〒113-8560 東京都文京区湯島2-31-8
ご注文:03-3815-2981(販売部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ