bodycareeyecatch

顔のスキンケアをしている、という男性が増えて来ていますが、ボディケアまで気を配っている男性はまだまだ少ないのではないでしょうか。

でも、ボディにも気を配ってこそ大人の男性です。とはいえ、特別なことをする必要はなく、ボディーソープやシャンプーといった日常で使うアイテムをちょっと変えるだけでも違います。

今回はメンズにもおすすめの、おしゃれなヘア&ボディケアブランドをご紹介します。

ちょっとリッチな気分になれるヘア&ボディケア用品がおすすめ

何となく入浴してパジャマを着て就寝…という毎日のルーティーンでも、お気に入りのアイテムを使ってケアすれば、特別な時間に変わります。

最近は、低価格なものから、ハイブランドまで、様々なヘア&ボディケア用品が売られていますが、せっかくならちょっとリッチな気持ちになれるアイテムを選んで、一日の疲れを癒しつつ、ケア出来たらいいですよね。

おしゃれなパッケージのヘア&ボディケア用品は、男性へのプレゼントにもおすすめです。

おすすめヘア&ボディケアブランド① – 「L:a Bruket(ラ・ブルケット)」

labruket1image

スウェーデン発の「L:a Burket(ラ・ブルケット)」は、2018年に日本に上陸した知る人ぞ知るライフスタイルオーガニックブランドです。世界17カ国に直営店を展開しており、日本では表参道に旗艦店がありますよ。

白夜があり、家で過ごす時間の長いスウェーデンのライフスタイルを反映したプロダクト作りで、 海と陸から厳選されたオーガニック素材と、心まで癒されるような優しい香りが特徴です。海外ブランドのコスメは、香りが強すぎて苦手に感じる人もいるかと思いますが、 「L:a Burket(ラ・ブルケット)」 のプロダクトは、どれも本当にやさしい香りなので、男性にもおすすめです。

ブラウンを基調としたおしゃれなパッケージは、バスルームにさりげなく置くだけで、ちょっとリッチな気持ちになれること間違いなし!

「L:a Burket(ラ・ブルケット)」 ヘアシャンプー 086 シャンプー コリアンダー/ブラックペッパー 250ml

labruket2image

「L:a Burket(ラ・ブルケット)」 ヘアシャンプー 086 シャンプー コリアンダー/ブラックペッパー 250ml

「L:a Burket(ラ・ブルケット)」 の商品はどれもおすすめなのですが、中でもおすすめなのが、こちらの コリアンダー/ブラックペッパ-の香のシャンプー。泡立ちが良く優しい使い心地と、ほんのりスパイシーでフレッシュな香りはアーバンな大人の男性にぴったり。甘すぎる香りやフローラルな香りが苦手な男性でも心地よく使えます。

「L:a Burket(ラ・ブルケット)」 リップクリーム 017 リップバーム アーモンド/ココナッツ

labruket3image

俳優の田中圭さんが愛用していると話題になったのがこちらのリップバーム。 「L:a Burket(ラ・ブルケット)」の商品中でも人気の高い商品です。通常のリップバームよりも一回り大きいサイズで、唇の保湿はもちろん、指先などにも使えます。蜜ろうやアーモンドオイル、ココナッツオイルをブレンドしていて、しっとりとリッチな使い心地が魅力です。香りは甘めですが、嫌みのない甘さなので、男性でも使えますよ。

おすすめヘア&ボディケアブランド② – 「davines(ダヴィネス)」

davines1image

「davines(ダヴィネス)」は、イタリア発のブランドで、 ケアケアプロダクトが中心のブランドです。海外ではサロン専売品として愛されており、髪の様々な状態に合わせたラインナップの豊富さが魅力です。

ダヴィネス社は、サステナビリティへの使命感を強く持った企業で、自然由来の成分をベースに、環境に配慮したプロダクト作りを行っています。伝統と豊かな食文化が魅力の町、北イタリアのパルマで生まれました。

ナチュラルとテクノロジーを融合させた「NATURALTECH(ナチュラルテック)」シリーズや、髪にも体にも使えるオーガニック成分たっぷりな「AUTHENTIC(オーセンティック)」シリーズ、艶やかな髪をサポートする「OI(オイ)」シリーズなど多数のシリーズを展開しています。

日本では、サロンの他、表参道ヒルズや大丸、ルミネといった商業施設にもショップを展開していますよ。

「davines(ダヴィネス)」 オイ ボディ ウォッシュ 280mL

davines2image

「davines(ダヴィネス)」の「OI」シリーズは、β―カロチンが豊富なベニノキから作るルクオイルを配合したプロダクト。こちらのボディソープは、ラグジュアリーで豊かな甘い香りで、ちょっとゴージャスな気分にさせてくれる一品です。秋冬の乾燥しがちな肌をやさしくしっとりと洗い上げてくれるので、肌の乾燥が気になる男性にもおすすめです。真っ黒なボトルもおしゃれですね。

「davines(ダヴィネス)」オイ オイル 50mL

davines3imgae

上に紹介したボディーウォッシュと同じ「OI(オイ)」シリーズのヘアオイルです。ヘアオイルというと、髪がぺったりしてしまうと思う方もいるかもしれませんが、こちらのヘアオイルは髪のボリューム感を損なわずに、ツヤのある柔軟な髪を作ってくれますよ。ナチュラルな質感にまとめたい時におすすめのオイルです。

おすすめヘア&ボディケアブランド③ – 「THANN(タン)」

thann1imgae

一流ホテルのアメニティにも使われている、タイ発のナチュラルスキンケアブランド「THANN(タン)」。植物の恵みをたっぷりと使ったプロダクトは、ボディケアやヘアケアだけでなく、アロマを楽しむものも充実していて、ファンが多いブランドです。

アジア発のブランドならではの、「コメ」や「シソ」のエッセンスを含んだプロダクトで、全身をケアできますよ。男性でも使いやすい香りの商品が多く、メンズラインも設けているのが特徴です。

「THANN(タン)」はプロダクトを販売する店舗の他に、植物の恵みと現代皮膚科学を融合した「THANN Sanctuary」というスパも展開しており、世界中で愛されています。

「THANN(タン)」シャワージェル AW《アロマティックウッド》

thann2image

おそらくこの香りが嫌いだという人はいないのではないか、というくらい、フレッシュで深みのある「アロマティックウッド」の香りに癒されるシャワージェルです。オレンジ、タンジェリン、ナツメグの精油を使い、タイらしいほんのりスパイスを感じる温かみのある香りでバスルームが満たされる瞬間は、まさに至福のひと時。保湿成分を配合しているから、秋冬のボディーケアにおすすめです。

「THANN(タン)」シャンプーEX/AW《アロマティックウッド》

thann3image

同じく「アロマティックウッド」の香のシャンプーです。THANNのプロダクトは是非香りをそろえてリッチな気分で使って欲しいものばかり。少ない量でたっぷりと泡立ってくれるので、男性のショートヘアなら1ポンプで十分に洗えます。こちらのシャンプーEXは高保湿タイプなので、乾燥してパサつく髪をうるおいで満たしますよ。

おすすめヘア&ボディケアブランド④ – 「Aesop(イソップ)」

Aesop1imgae

「Aesop(イソップ)」はオーストラリア発の、スキンケア、ヘアケア、ボディケアプロダクトを手掛けるブランド。日本にもファンが多く、男性にも愛用者が多いですよ。

「Aesop(イソップ)」のプロダクトはすべて、メルボルンにある本社の研究室で生み出されています。洗練されたパッケージデザインと、確かな効果のあるプロダクトは情熱に溢れたフィロソフィーの元に作られており、ファンが多いことにもうなずけます。

落ち着いたトーンの香りが楽しめるものが多く、男性でも違和感なく使えるのもおすすめのポイント。パッケージデザインもシンプルで、バスルームに高級感を与えてくれそうですね。

「Aesop(イソップ)」レゾルート ボディバーム

Aesop2image

すっと抜けるようなウッディーかつスパイシーな香りが魅力の、ボディバームです。エモリエント成分を配合しているから、乾燥しがちなボディをなめらかに潤してくれますよ。シャワーを浴びた後、ひじやひざなどの乾燥しがちな部分になじませると、しっとりと潤った肌に整えます。ボディバームはジャータイプのものが多いですが、こちらはチューブタイプで使いやすいですよ。

「Aesop(イソップ)」ボディジェル16

Aesop3imgae

クリームのようなこっくりしたテクスチャーが苦手な男性におすすめなのが、こちらのボディジェル。ひんやりと清涼感があって、シャワー後の火照った肌をクールに鎮めてくれますよ。素早く浸透してべた付かないから、肌にさっとなじみます。シトラスをベースにしたフレッシュなグリーンアロマは、男性でも使いやすく、おすすめです。

海外発のヘア&ボディケアアイテムで日常にうるおいを

今回ご紹介したプロダクトたちは、どれもドラッグストアで売られているものと比べると少し高価ですが、その分安心の品質と使い心地を約束してくれますよ。

これから肌や髪が乾燥する季節が来るので、自分をいたわるちょっとリッチなアイテムでちょっとスペシャルなケアをしてみてくださいね。