朝なかなか起きられない、前日の疲労感が抜けずパフォーマンスが発揮できない、なんだかいつも体がだるい…そんな悩みを抱えながら、自分にムチ打って働いている方も多いのではないでしょうか。

そんな多忙なビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム「ZERO GYM」が、メソッドをまとめた書籍『エグゼクティブ・コンディショニング』を発売しました。

エグゼクティブ・コンディショニング表紙

多忙なビジネスパーソンのパフォーマンスを最短最速で最大化する

こちらの『エグゼクティブ・コンディショニング』では、多忙なビジネスパーソンが最短・最速で「体・心・頭を整えて、仕事と生活のパフォーマンスを最大化するための方法」を凝縮して紹介しています。

「(1)睡眠 (2)運動 (3)呼吸 (4)食事」という4つの領域のメソッドを実践することで、朝の目覚めはスッキリ爽快になり、最高のパフォーマンスが1日中持続しますよ。

日本初の”疲労回復専用ジム”のメソッドを集めた究極のコンディショニング方法

ZERO GYM ロゴ

ZERO GYMは「ビジネスパーソンの疲労をゼロにする」ことを目的とした全く新しい形のフィットネスジムです。ストレッチ×マインドフルネスの独自メソッドで、身体の疲労と頭(脳)の疲労に同時にアプローチします。

StartHome編集部のZERO GYMの体験レポートはこちらから ↓
ZERO GYMの「パワーナップ」で午後の仕事効率大幅UP!身も心もスッキリする30分間

実店舗での豊富な指導経験を元に、医師や研究者、管理栄養士といったプロフェッショナルのフィードバックを受けた究極のコンディショニング方法を公開しています。

朝スッキリ目覚めてこそ最大のパフォーマンスを発揮できる

人によって、コンディション(体調)が乱れる原因は様々です。何をもって「ベストコンディション」とするか定義しにくいものです。そこで 『エグゼクティブ・コンディショニング』 では、「朝の目覚めがスッキリ爽快であること」を「最高のコンディション」である、と定義しました。これを第一の目的としたメソッドを紹介しています。

担当編集者も感動した、寝る前の一工夫とは?

朝の目覚めを爽快にするには「睡眠」が最も大切です。睡眠の質を高めるため に欠かせないのが「運動」「呼吸」「食事」です。

本書では、これらの中から、多忙なビジネスパーソンが簡単に実践できて、かつ効果の高いメソッドをピックアップ。興味のあるテーマだけに挑戦しても、効果は絶大!すべて実践すれば、無敵のコンディションになれる!と担当編集者も感動したプログラムを学ぶことが可能です。

『エグゼクティブ・コンディショニング』の内容(抜粋)

序章 体調-最高のコンディションとは-
・爽快な朝の目覚めを基準にする
・キーストン・ハビット(要の習慣)を見つける

1章 睡眠 安心して眠る
・脳の戦闘モードを遮断!『スクリーン門限』
・コリ解消&リラックス効果抜群!『ウサギのポーズ』
・睡眠に最適な姿勢をつくる!『胸開き』

2章 運動 重力に逆らう
・下半身の筋肉が最重要!
・時短&簡単&効果最大!『5秒スクワット』
・股関節を刺激!『ハイランジ』

3章 呼吸 意識を操る
・呼吸こそ、心身を整える最高のルーティン
・呼吸をコントロールするカギ「Doの呼吸」と「Beの呼吸」
・タクティカルブリージング(戦術的呼吸)

4章 食事 食事を革新する
・血糖値を制するものは食事を制する
・白いものを減らす
・食物繊維を足す

5章 習慣化 よりよい自分に変わっていく
・相談できるパートナーを見つける
・変化する自分を楽しむ

特典として「4カウントで心身が整う!」タクティカルブリージング誘導動画をダウンロード可能

3章「呼吸」で解説している「タクティカルブリージング(戦術的呼吸)」を実践しやすいよう誘導動画を用意。巻末のQRコードからダウンロードできます。音声を聞く、無音で動画を見るだけでも実践可能なので、通勤中やオフィス等、シーンを選ばず活用できます。

【著者プロフィール】

ZERO GYM(ゼロジム)
ビジネスパーソンのための疲労回復専用ジム。「全ての疲れがゼロの状態」を目指し、ストレッチ×マインドフルネスの独自メソッドで、脳疲労と身体疲労にアプローチ。2016年7月、千駄ヶ谷に1号店をオープン以来、ボディメンテナンスとパフォーマンスアップが同時に叶うと、テレビ・新聞・雑誌ほか各種メディアで話題に。2019年2月、2号店となる新宿店をオープン。午後のパフォーマンスを劇的に高める昼の集中仮眠「パワーナップ」など新たなプログラムも提供を始める。著書に『超疲労回復』、『超「姿勢」力』(共にクロスメディア・パブリッシング)がある。

【監修者プロフィール】

松尾 伊津香(まつお・いつか)

監修者プロフィール画像

プロボディデザイナー/ZERO GYMエグゼクティブプログラムディレクター
福岡県出身。関西学院大学総合心理科学科卒業。大学で心理学・精神医学を専攻し、その知識を深めるためアメリカに留学。帰国後、ヨガ・瞑想インストラクター、ダイエットジムReborn myself(旧Shapes International)六本木本店 店長・スーパーバイザー等を経て、2017年、疲労回復専用ジムZERO GYMのエグゼクティブプログラムディレクターに就任。ダイエット指導経験から、独自の食欲鎮静メソッド「食事瞑想」を確立、ミスワールド日本代表の審査員やボディメイクも手掛ける。2016年11月 ベストボディジャパン ミスター・ミスモデルジャパン ガールズ部門第3位。著書に『一生太らない魔法の食欲鎮静術』(クロスメディア・パブリッシング)。2019年3月、NHK WORLD JAPAN「Medical Frontiers」に出演し、世界160の国と地域にヨガと食事瞑想を伝授。

FYSTAアプリでもZERO GYM監修プログラムにトライできます!

ダイエット・フィットネス動画アプリ「FYSTA」にて、ZERO GYM監修の疲労回復プログラムを体験することができますよ。

動画で動きを確認することができるので、わかりやすく、音声でカウントも入るのでスマホがあればいつでもどこでもトライできます。
是非アプリをダウンロードしてチャレンジしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
miranda

miranda

編集長のmirandaです。お役立ち情報や注目ニュースなどをお届けいたします。