bulkhomme_starthome001
40代になると、男性の見た目年齢は大きく分かれます。若々しく見える人もいれば、年齢よりも老けて見られる人も…。見た目年齢を決める要素の一つが「肌の状態」です。ハリがあり、キメの整った肌の男性は、若く見える傾向にあります。逆に、肌がくすんでいたり毛穴が目立つ肌をしていたりすると、実年齢よりも老けて見えてしまいます。

たかが肌、されど肌。「肌マネジメント」は今やビジネスマナー

bulkhomme_starthome003.jpg
男性のスキンケアもこの何年かでだいぶ浸透してきましたが、それでも女性と比べると、丁寧なスキンケアをしていない男性もまだまだ多いのが実情です。でも、女性の肌よりも皮脂分泌が多い男性の肌こそ、きちんとケアをしないと吹き出物ができたり、くすみや毛穴の開きが生まれたりしてしまいます。
どんなに髪型を整えても、なんだか若い頃よりも垢抜けないのは、肌の手入れ不足が原因かもしれません。

特に顔は、人と人とが対面した時に、最も目が行く箇所です。必要以上にテカっていたり、肌荒れをそのままにしていると、知らない間に相手に不快感を与えてしまっているかも…。

bulkhomme_starthome004.jpg
また、仕事の場面でも肌のケアをきちんとしているかどうかが重要になってきます。
出世する男性は、体型はもちろん、カバンや靴、スーツといった身だしなみに気をつけている人が多いですよね。デキるビジネスマンは、きちんと肌の手入れができている人も多いので、年齢を重ねてもハツラツとして魅力的に見えるんです。

たかが肌、されど肌。見た目で損をするだけでビジネスにも悪い影響を与えかねないので、気をつけたいですね…。

bulkhomme_starthome002
最近では、きちんと自分の肌の手入れをして見た目に気を使う「肌マネジメント」という言葉も注目されるなど、スーツや靴、髪型などと同様に、肌にも気を配ることは今やビジネスマンスキルのひとつとして浸透しつつあります。

そして何よりも、スキンケアをして肌を若々しく保つことで好感度を上げれば、自分の外見にも自信が持てるようになることでしょう。

男性が案外知らない基本のスキンケア方法

bulkhomme_starthome005
40代から50代にかけて、体が老化するのと同様に肌も老化が進みます。新陳代謝の衰えで角質が分厚くなることで肌がくすんで見えたり、過剰な皮脂によるテカりやその皮脂が酸化することで発生する加齢臭がすることも。

「自分はちゃんとスキンケアをしている」と思っている男性でも、間違ったやり方のせいで、逆に肌の老化を進めてしまっていることもよくありますよ。スキンケアは正しく行うことで効果を発揮します。それぞれの工程にどんな意味があるのかきちんと知って、正しいスキンケアをしましょう。

【男性にありがちなスキンケアの間違い】
①顔をゴシゴシ洗っている
bulkhomme_starthome007
洗顔は顔の汚れを落とすことが目的です。しかし、洗顔料をつけて手の力でゴシゴシ洗うのは厳禁。しっかりと汚れを落とそうとして、逆に肌に負担をかけてしまいます。

正しい洗顔の方法は、
たっぷりとキメの細かい泡を立てて、手のひらが肌に直接触れない程度に優しく洗うこと。手のひらでこすって汚れを落とすというより、洗顔料の泡で汚れを吸着するイメージです。ゴシゴシしなくても十分汚れが落ちますよ。

②化粧水だけつけて終わりにしている
bulkhomme_starthome008
化粧水は肌の水分を補うものですが、化粧水だけで終わらせてしまうと、化粧水の水分が蒸発する際に肌の水分まで蒸発してしまい、肌の乾燥を招くことも。肌が乾燥すると皮脂が余計に分泌されて、脂ぎった顔になってしまいます。
化粧水で水分をしっかりと補給したら、クリームや乳液でフタをして、水分を肌にとどめることが必要です。

使用感、見た目ともに優秀な「バルクオム」

20170821
バルクオムは、男性の肌のことを考えて作られたスキンケアアイテム。「洗う」・「潤す」・「守る」というコンセプトには、基本のスキンケアに必要な要素がちゃんと反映されています。白を基調にしたシンプルで洗練されたパッケージで、洗面台に並べておいてもかっこよく決まるのも男性に嬉しいポイント。

▶バルクオム公式HP

これまでスキンケアをしていなかった男性にも人気の秘密は、使用感の良さ。
洗顔料は泡だてネットを使うことで、キメ細かくもっちりした泡が作れます。この泡を肌の上に滑らせるだけで、肌の潤いを取り過ぎず、しっかりと汚れだけを落とすことが可能です。
化粧水はさっぱりとした使い心地で、男性が敬遠しがちな匂いもなく、肌をしっかりと潤します。手のひらで肌に押し込むように馴染ませると、より効果的ですよ。化粧水の後につける乳液も、男性の嫌いなベタつきがなく、さっぱりした使い心地が特徴です。さっぱりしているのに、しっかりと肌に潤いを閉じ込めてくれるので、日中の脂浮きが少なくなります

まずは使ってみて!「バルクオム」を超お得に試す方法

offerBasic
スキンケアアイテムはちょっと手につけたりしてみただけでは効果がわからないもの。使い続けることで初めて効果が発揮されるので、まずは買って試してみる必要があります。
バルクオムは、通常初回6,100円のところ、BASICコースに申し込むことで初回500円で購入することができます。まずはスキンケアを始めてみたい、という人も気軽に試してみることができますよ。

▶初回500円で始めるバルクオムのキャンペーン

また、バルクオムは実際に試した人の満足度が非常に高いので、安心して使えます。
使用レビューの中には、
・べたべたしないから、気持ちよく使える。今まで洗顔料をネットで泡立てるという発想がなかったけれど、クリームのような泡が気持ち良くてハマりそう!
・匂いがきつくないのがいい。水のような感覚で使えて、でも肌がしっとり潤うような気がする。
・男には乳液なんて必要ないと思っていたけれど、これを使うようになってから顔の脂浮きが気にならなくなってきた。

といったコメントが多数見られます。

まとめ

bulkhomme_starthome006

男性のスキンケアは思い立った時が始めどきです。これまでなんのケアもして来なかった人ほど、スキンケアを始めることでこれまでとは全く違った肌を知ることができます。
迷ったらまずは騙されたと思って始めてみてくださいね。肌が変われば、周りの人があなたを見る目もきっと変わるはず。

仕事も身だしなみも完璧な「肌マネジメント」ができる男性を目指しましょう。


▶バルクオム公式HP
▶初回500円で始めるバルクオムのキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加