「ふともも」を撮り続ける写真家・ゆりあ氏が魅せる話題の写真展「ふともも写真の世界展 2016-17」が帰ってくる! 性別や嗜好を超えて楽しめる、“フェティシズムアートのニューウエーブ”として新たなシーズンを迎えるという今回の写真展。いったいどんな内容なのか? 初めて見るという人には少々過激かもしれないが、一足先に艶めかしい太ももたちを紹介しよう。

futomomo7

濡れたふともも…ふとももに残る水滴… 今回のテーマは「温泉」

ふとももと温泉…。これまた妄想を掻き立てる、えっちぃ響き。ふとももと温泉の相性の良さは格別だ。バスタオルが透けてしまわないか…。タオル上げすぎじゃないのか!? と、ハラハラしてしまうギリギリショットが続出。ついポロリを期待してしまう“見えそうで見えない”写真に釘付け。また特設スペース「360度ふともも空間」なでは、温泉版”と銘打ち温泉街で撮影された作品や、足湯、露天風呂での写真が四方八方埋めつくす。マニアにはたまらない至極の空間となり、一緒に温泉に行っているような感覚を味わえるという。

futomomo1

ミニスカサンタからプレゼント! クリスマスもふともも三昧

世間はクリスマスモードということで、ミニスカサンタから大人なみなさまに究極のプレゼント。スレンダーなふとももも良いが、程よく肉の付いた方が良い。まるで誘っているかのような白くてふわふわなふとももに挟まれたいと切願する人も多いだろう。残念ながら触れることはできないが、見てるだけでじゅうぶん満足できる。今年1年頑張ったご褒美に。

サンタの三択

他にも、冬のお楽しみである“絶対領域”を堪能。ニーハイから“ぷにっ”とはみ出るふとももの段差がたまらない。白く輝く柔らかそうな肌感、それに加え滑らかな曲線は女性にしか出せない究極のラインだ。

futomomo4

futomomo2

これまで2万人を魅了してきた同写真展。今回は人気の作品にくわえ、同写真展のためだけに撮影された新作あわせ500点以上、1000脚のふとももを拝むことができる。2016年、2017年で展示内容が変わったりと期間中何度も楽しめるんだとか。年末年始はふともも三昧。2016年分の見納め、2017年のふともも始め。来年はいい年になりそうだ。

futomomo6

「ふともも写真の世界展 2016-17」
開催日/ 2016年12月16日(金)~2017年1月22日(日)
開催時間/午前11時~午後7時まで
会場/TODAYS GALLERY STUDIO
住所/東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料 500円 / 3歳以下は入場無料
休館日 毎週月曜日

URL http://www.tgs.jp.net/girlsart2.html
※12月31日(土)~2017年1月4日(水)は休館
※1月9日(月・祝日)は開館。翌日10日(火)振替休館

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ