ミランダコラム

あなた、今幸せ? いるのよ。あたしの周りにも。ちゃんと恋人や配偶者が居るのに、なんだか不幸せそうな顔をしている奴ら。そういう輩は押しなべて「ラブレス」に陥っているわ! そう、スキンシップが無さ過ぎてカッサカサに萎れ果てているのよ。今日はラブレスに陥っている残念なあなたたちに、メイクラブについてとくと語らせていただくわ。

Upset young couple having marital problems a disagreement and sleeping in bed

メイクラブをしてないとしたら、あなた損してるのよ

最後にメイクラブをしたのが、思い出せないくらい前だとしたら、あなた終ってるわね。相手が居ないなら仕方がないけれど、もしも付き合っている(もしくは結婚している)のにラブレスに陥っているとしたら…。残念の一言。

知っているかしら。
スキンシップによって脳内に幸福ホルモンが分泌されて、ストレスが軽減されるということは、科学的研究によっても明らかにされているのよ。仕事で溜まる一方のストレスも、女同士のイライラも、メイクラブが軽くしてくれるっていうのに、それをしないなんて! どれだけもったいないことをしているか、自覚はあるかしら。ヤケ酒に走ったり、ヨガなんかに通うよりもよほど簡単でしかも効果絶大なのに!

メイクラブ=挿入を伴うセックス、ではないわ

例えば、何気なく手をつなぐとか、腕をくっつけて隣に座るとか、軽くキスを交わすとかそんな些細なことだって立派なメイクラブ。勿論、よりディープなエクスタシーを求め合うことも素晴らしいことだと思うけれど、そこにこだわる必要はないの。ほんの少し触れ合うだけでもいい。相手への愛情を感じる行為全てをメイクラブと呼ぶの。皆それを勘違いしすぎなのよ。そんな乏しい発想で生きているから、妙な義務感が生まれてメイクラブの頻度が減るんじゃない。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ