前回は、「交通事故から示談までの流れ」をご説明させて頂きました。しかし中には「弁護士に頼むなんてお金がかかる」と思って躊躇される方も多いことでしょう。ですので、今回はそんな方の不安を吹き飛ばす「弁護士費用特約」という保険についてご説明いたします。

1473661975-1

●弁護士費用特約とは?

弁護士費用特約とは、交通事故に遭った場合の弁護士費用全般を保険会社が賄ってくれる特約のことです。例えば、自動車に乗っているときに追突されたり、歩行中に自動車にはねられたりしてケガをした・不幸にも亡くなった。といった場合に、弁護士等に依頼する費用が支払われる任意保険の特約のことです。他にも「弁護士費用担保特約」とか「弁護士費用補償特約」などと呼ばれています。この弁護士特約費用の上限額ですが、多くの保険会社では、弁護士等への相談料は10万円まで、弁護士費用の総額は300万円までとの条件を定めています。(むち打ちをはじめとする多くの交通事故では、弁護士費用がこの上限を超えることはほとんどありません。)弁護士費用特約が付いていると、相手との面倒な交渉や難しい訴訟などを原則として費用の負担を気にすることなく弁護士に依頼できます。金銭的にも、精神的にもご自身の負担を減らすことが出来る大変優れた特約と言えます。

●家族の保険についていた弁護士費用特約を使える?

では、弁護士費用特約を利用できる範囲はどのようになっているのでしょうか。保険会社の約款などによって差があり、必ずしも一律にというわけではありませんが、多くの場合、ご家族の保険の特約を利用することが出来ます。同居の場合は、配偶者や両親だけにとどまらず6親等以内の血族、3親等以内の姻族など非常に広い範囲に適用されます。嫁・姑の関係でも使えるということですね。また、未婚であれば別居している両親の特約が利用できますし、自動車保険だけでなくお住まいの火災保険などの特約も利用できる可能性があります。

●自分で事故を起こしたときにも使える?

弁護士費用特約は、自分自身が交通事故の被害者となる場合にのみ利用できるとされています。つまり、事故の加害者である場合は弁護士費用特約を利用することは出来ないのです。では、ご自身が無過失だった場合しか利用できないかというと、そうではありません。事故の過失割合によってはご利用が可能な場合もありますので、弁護士にご相談いただくのが良いでしょう。

●特約を利用すると等級が下がったり、2回目は使えなかったりするの?

ご自身の保険を使って自動車を修理したりすると、等級が下がって翌年以降の保険料が上がりますよね。それと同様、弁護士費用特約も、利用すると等級が下がってしまうのでは、と心配される方も多いようです。しかし、弁護士費用特約は利用しても等級が下がることはありません。また、事故が軽微な場合「もったいないから使いたくない」と感じる方もいらっしゃるようです。しかし、この特約は使用回数制限が設けられていないのが通常です。「使用しなければ上限額がアップする」といった積立の性質もありませんので、使うことによるデメリットはほぼないといえるでしょう。強いてデメリットをあげるとすれば、通常月額150~170円程度の保険料がかかるという点ですが、補償内容にしては相当安価な保険料なのでいわばお得な特約ともいえます。

今回ご説明した「弁護士費用特約」については、一般的な内容をご紹介しましたので、保険会社の契約内容によっては必ずしも当てはまらないケースがあるかもしれません。現在ご加入中の保険にこの特約が付いているか、どのような内容なのかはご自身で契約内容を見直してみてもよいですが、ご契約の保険会社に問い合わせると良いでしょう。特に、約款などはとても細かい内容になっているので、保険会社に直接問い合わせてしまうのが早く確実なのでおススメです。弁護士費用特約は、ご自身が事故に遭われた時に非常に役に立つ保険です。もちろん、事故に遭わないのが一番ですが、もらい事故はご自身の努力のみで防ぎきれるものではありません。頼りになる専門家に相談し、弁護士費用特約をうまく使って少しでも有利に示談を進められるようにしましょう。

教えてくれたのは…弁護士:篠田恵里香先生

篠田先生 (2)

東京弁護士会所属。東京を拠点に活動。 債務整理をはじめ、男女トラブル、交通事故問題などを得意分野として多く扱う。 また、離婚等に関する豊富な知識を持つことを証明する夫婦カウンセラー(JADP認定)の資格も保有。 外資系ホテル勤務を経て、新司法試験に合格した経験から、 独自に考案した勉強法をまとめた『ふつうのOLだった私が2年で弁護士になれた夢がかなう勉強法』(あさ出版)が発売中。 『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(CBC/TBS)や『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(文化放送)ほか、 多数メディアに出演中。

ブログ「弁護士篠田恵里香の弁護道」http://ameblo.jp/erika-shinoda/

アディーレ法律事務所:http://www.adire.jp/

関連記事はこちら


  • 弁護士が教える! 交通事故の「示談金」について
    弁護士が教える! 交通事故の「示談金」について

  • 弁護士が教える! よく聞く『債務整理』とは?
    弁護士が教える! よく聞く『債務整理』とは?

  • 弁護士が教える!『不倫の慰謝料』の相場
    弁護士が教える!『不倫の慰謝料』の相場

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ