ダイエッターがダイエットを挫折してしまう原因のひとつ、停滞期。

それまで順調に減っていた体重が減らなくなるどころか増えてしまったり、なかなかモチベーションを保つのが難しい期間。

頑張っても頑張っても痩せないことがきつくて諦めてしまう方、多いんですよね。

そんな停滞期に入ってしまい、ダイエットを諦めかけている方必見!

今回は、そんなダイエットの停滞期を脱出する方法をご紹介します♪

①生活習慣を見直してみる

いくらダイエットを頑張っていても、その生活習慣によって体重が減りにくくなってしまう、ということが考えられます。

睡眠時間は足りているか、栄養バランスは偏っていないか、不規則な生活はしていないかなど、自分の生活習慣をもう一度見直してみましょう。

とくに睡眠時間が足りていないと代謝が悪くなるので、体重は減りにくくなり、逆に太りやすくなってしまうんだとか。

ゴールデンタイムと呼ばれる22時から夜中の2時の間はしっかりと寝ることで、成長ホルモンが活発になって脂肪燃焼効果が高まりますよ♪

②チートデイを設ける

ダイエット中に停滞期が訪れるのは、ホメオスタシスという恒常性機能によるものです。

これは体重が一定以上減少すると体が飢餓状態にならないよう体重の減少を阻止しようとして、なにをしても体重が一向に減らなくなってしまう、というもの。

そこで、チートデイを設けてわざとドカ食いをすることで、脳みそが勘違いをして、体重が再び減少し始めるんです。

ただ、これはやり方を間違えるとリバウンドにつながってしまうこともあるので、気をつけてくださいね。

③ストレスを解消する

体重が思うように減らなくなると、ストレスが溜まりがち。

そのストレスをそのままにしておいてしまうと、反動からドカ食いをしてリバウンドしてしまうこともあるので、ストレスは適度に解消させていくことが大切。

食べ物ではなく、カラオケやエクササイズ、スポーツなどの体を動かす方法がおすすめです。

好きな音楽を聴いたり、好きな場所にいくなどして、上手にストレスを解消させていきましょう!

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

動画はコチラからチェック!

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post どうして全然減らないの?ダイエットの停滞期を脱出する方法 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加