食べ物や飲み物の一つ一つにはそれぞれちがった栄養素がたくさん含まれていますが、そんな栄養素を効率よく体内に吸収するためには、相性のよい食材や飲み物を一緒に食べることが大切!

今回ご紹介するのは、健康面や美容面で良い効果を得ることができる組み合わせ。

献立のメニューに悩んでいる方や、美容や健康に不安のある方は、要チェックです!

蕎麦&ブロッコリー

蕎麦や、蕎麦を湯がいた蕎麦湯には、ポリフェノールの一種であるルチンという成分が豊富に含まれています。

このルチンは、心疾患や糖尿病、認知症の予防にも効果があるといわれており、さらには血流の流れを良くして血液をサラサラにしながら血圧を下げてくれるんだとか。

一方で、ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれています。

このルチンとビタミンCを一緒に摂取することで、ビタミンCがルチンの働きをより活性化させ、お互いの効果を高め合いながら、体内の悪性コレステロールの酸化を防いでくれるんです。

蕎麦と一緒に食べるサラダには、ぜひブロッコリーをいれてあげてくださいね♪

魚&ワイン

魚にはオメガ3脂肪酸という成分が豊富に含まれています。

オメガ脂肪3脂肪酸には、腸の悪玉菌を減らして腸内環境をキレイに整え、さらに肌をキレイにしてくれるという女性に嬉しい効果がたくさんあるんです。

女性にとっては、ぜひたくさん摂取したいところ!

そんなオメガ3脂肪酸の吸収を助けてくれるのが、ワインです。

ワインに含まれているポリフェノール抗酸化物質には、オメガ3脂肪酸の吸収を手助けする役割があるそう。

赤・白どちらもオメガ3脂肪酸の吸収率を高めることができるので、魚料理を食べる際は自分好みのワインを合わせて美容効果を高めてくださいね♪

緑茶&グレープフルーツ

緑茶に多く含まれている成分として知られている抗酸化物質であるカテキンには、体内の酸化を押さえて体の組織がどんどん老化していくのを防ぎ、心血管の疾病を予防するなど、免疫力を高めながら病気になりにくい体にしてくれるんです。

そんな緑茶を飲みながらカテキンを摂取する際、緑茶と一緒に取り入れると良いとされているのがレモンやグレープフルーツといった果物たち。

レモンやグレープフルーツなどから出る抽出物を緑茶に加えることで、体内の消化器官でカテキンが効率よく分泌されるようになり、体内への吸収率が高まります。

レモンはそのままだと酸っぱくてなかなか食べられないので、フルーツとしてそのまま食べるならグレープフルーツがおすすめですよ♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

動画はコチラからチェック!

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 一緒に食べれば効果も倍増!美容に嬉しい食べ物の組み合わせ3選 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加