9月に入り、だんだん涼しくなってきたとはいえ、まだ湯船に浸かるのは暑い。

仕事や付き合いなどで帰宅が遅くなり、ただでさえお風呂に入るのもめんどくさいのに、さらに湯船に浸かるなんて考えられない。

そう考えてる方、結構いますよね?

わかります。

そのお気持ちはとってもわかりますが・・!

「美」を目指しているなら、湯船にはぜひ浸かってほしいんです!

今回は、ダイエット効果のある入浴の3つのキーワードをご紹介していきます♪

ダイエット効果のある入浴キーワード①1杯

入浴すると、たくさんの汗をかきますが、体から水分が出ていくということは、血液がドロドロになってしまっているということ。

入浴前にコップ1杯の水分をとってあげることで、血液がサラサラになり、代謝もアップするんだとか。

キンキンに冷えた冷たいお水を飲むよりも、常温の水や白湯を飲むのがおすすめですよ♪

ダイエット効果のある入浴キーワード②40度

たくさん汗を流そうと、熱めのお湯に浸かるのがいいんじゃないか?と思ってしまいがちですが、実はそれはNG。

内臓に余計な負担がかかってしまったり、思っていた以上に汗をかくことで逆に血液循環が悪くなり、代謝が悪くなってしまったりします。

湯船に浸かるのは、40度くらいの心地よい温度で大丈夫。

じんわり汗ばむくらい、浸かってあげましょう。

ダイエット効果のある入浴のキーワード③10分

先ほどお湯の温度は40度が目安、とお伝えしましたが、入浴時間も気になるところですよね。

おすすめなのは10分程度。

40度のお風呂に浸かると、たいていの人は10分程度でじんわり汗をかいてくるはず。

長時間湯船に浸かることは体にも良くないので、長くても15分程度でお風呂から上がるようにしましょう。

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

動画はコチラからチェック!

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post きちんと湯船に浸かろう!ダイエット効果のある入浴キーワード appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加