ダイエットを初めて早1ヶ月。

・・・なのに全然痩せなーい!とお悩みの方、結構多いんです。

一生懸命ダイエットをしているのになかなか痩せない原因の一つとして、「基礎代謝の悪さ(低さ)」があげられます。

皆さんは、「基礎代謝」をご存知ですか?

基礎代謝とは、何もせずにじっとしていても、生きるためにからだで自動的に(生理的に)おこなわれている活動で必要なエネルギーのことを指します。

簡単に言うと、生きていくために必要なエネルギー=内臓を動かすための運動エネルギーのことになります。

基礎代謝が上がることにより、「何もしなくてもカロリー消費」「寝ているだけでカロリー消費」「食べ過ぎてもカロリー消費」という夢のような事象が起きるわけです。

逆に、基礎代謝が高くないと、なにをしても痩せにくいからだになってしまうのです!

そこで今回は、基礎代謝を上げるための方法をご紹介していきます♪

「食」編

基礎代謝を上げるために食生活で気を付けたいこと、それは「からだを温めてくれる」ものを摂る、ということです。

たとえば、唐辛子やショウガ、かぼちゃやさつまいものような根菜類やにんにくなど。

どれもからだを温めてくれるのはもちろん、栄養も満点です。

唐辛子やショウガはそのまま食べるのはきついものがありますが、薬味や隠し味として料理にプラスすることは可能ですよね。

自分に合った方法で、これらの食材を摂ってあげることが大事です♪

「運動」編

代謝を上げる食事をすることは大切ですが、もちろん動かないと代謝はどんどんと下がっていってしまいます。

日常生活で動く以上に、少しだけ運動を取り入れてあげることが、基礎代謝をアップさせるミソなんだとか。

とはいえ、なにをすればいいかわからない方も多くいるはず。

そんな方におすすめなのが、「肺活量を増やす」「からだを柔らかくする」というポイントを抑えておくことです。

まず取り入れたいのが、有酸素運動。

有酸素運動をすることで心肺機能が高まり、肺活量が増えていきます。

いままで全く運動をしてこなかった!という方は、軽いウォーキングから始めてみましょう!

その次におこないたいのが、ストレッチ。

ストレッチの基本はからだを伸ばすことなので、繰り返すことで凝り固まったからだも徐々に柔らかくなっていきます。

ちなみに、からだが柔らかくなると大きな怪我もしにくくなるそう。

さらに筋肉が柔らかくなることで血液の巡りも良くなるので、手足の冷えも解消されてきますよ♪

「ツボ」編

基礎代謝を上げる方法として、「ツボ押し」も効果的です。

おすすめのツボは以下の2つ。

①中かん(ちゅうかん)

1つ目は中かん。

おへその上から指4本分離れたところにあり、脂肪を燃焼しやすいからだにしてくれるツボです。

②気海

2つ目の気海はおへその下から指2本分離れたところにあり、代謝を上げてくれるツボとして有名です。

どちらのツボも自分で押しやすいおへその直線状にあるので、優しくゆっくりとからだの中心に向かって、ぐ~っと押してあげましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、基礎代謝を上げるための方法をご紹介しました。

今回ご紹介したものは、それもいますぐ簡単に始められるものばかり!

基礎代謝が上がることで損はありませんので、ダイエットがなかなか思うようにいかず悩んでいる方は、

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post これぞダイエットの味方!基礎代謝を上げる方法 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加