ダイエット中に欠かしちゃいけないもの、水分補給。

むくみを解消したり、お通じを良くしたりと、キレイになりたい女性にとって水分補給はいいことづくし!

ダイエット期間はとくに、いつも以上にお水を飲む方も多いのではないでしょうか?

たしかに、ダイエット中の水分補給は大切ですが、むやみやたらに水分を摂ればいいというわけでもありません。

そのお水の「飲み方」もとっても重要。

今回は、知らないと逆に太る!?ダイエット期間中の正しい水の飲み方についてご紹介します♪

NGな飲み方① 食事中に飲む

満腹感を促進して、少しでも食べる量を減らそうと、食事中に水を飲む方も多いと思いますが、実はこれはNGなタイミング。

私たちのからだには、食べ物を分解する「消化酵素」というものがあります。

消化酵素は、代謝も促してくれるダイエットには不可欠な酵素の一つ。

ところが食事中に水を飲んでしまうと、ダイエットのための消化酵素が薄まり、カロリーの消費活動がされにくくなってしまうんだとか!

なので燃えなかった栄養素が脂肪となってからだに溜まり、知らないうちに自ら太りやすいからだを作ってしまうことにつながるんです。

さらに食事中に水分を摂ることで咀嚼回数も減っていき、逆に満腹感が得にくく食べ過ぎてしまうなんてことも。

たくさん水を飲んでいるのになかなか痩せない・・・という方は、食事中の水分摂取が原因かもしれません。

NGな飲み方② 食後3時間以内に飲む

食事1色にかかる消化の時間は、だいたい3時間。

食後3時間は消化酵素が体内で活発に働いてくれているので、なるべく水分を摂らず、消化酵素を薄めないようにしてあげることが大切です。

とはいえ、食事中も食後も水分を摂れないというのはつらいもの。

どうしても何かを飲みたくなった場合は、温かい白湯やお茶を飲むようにしてあげてください。

この時に冷えたものを飲むのはNG。

冷たい飲み物はからだを冷やしてしまうので血液循環を悪くし、太りやすいからだを作ってしまいますよ。

OKな飲み方 食前30分前に飲む

食事の前に水分を摂っておくことで、胃にちょうどいい重さを感じることができ、その後の食事の量を減らすことにもつながります。

だいたいコップ2杯分が目安で、これをすることでカロリーを80kcalほど抑えられるんだとか。

また、食事の前にお水を飲んでおけば、食事中に「水を飲みたい!」という衝動に駆られることも少なくなり、消化酵素を薄めてしまう心配もありません。

さらに、お腹の中に何もない状態で水分を摂ることにより、腸の動きも活発になって便秘の解消にもつながるそう。

吹き出物など、肌の悩みがある方にもおすすめです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、ダイエット中のお水の飲み方についてご紹介しました。

デトックス効果を高めようと、特にダイエット中はいつも以上に水を飲む方が多いと思いますが、飲み方を間違えるだけで逆に太りやすくなってしまう原因に。

たくさんお水を飲んでいるのになかなか痩せないという方は、自分の水分摂取のタイミングを意識してみてください。

それだけでもからだが変わってくれること間違いなしですよ♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

https://angie-life.jp/diet/255816.html

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 間違えると逆に太る!?ダイエット中の正しい水の飲み方 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加