何度ダイエットを試みても、そのたびにリバウンドをし、やる気がなくなってしまう・・・

ダイエットを決意しても、3日も続かずに終わってしまう・・・

多くの女性にとって、ダイエットは永遠の課題。

ですが、意外にも太りにくい体の作り方のコツは、身近なところに転がっていたりするんです。

今回は、「え?こんなことでいいの?」ということさえ気をつけていれば太らない!?

とっても簡単な太りにくい体の作り方のコツをご紹介していきます♪

コツ① 夕食を工夫する

「寝る3時間前に食べてはいけない」という言葉をよく耳にしますが、これはダイエットにとってとても大事なことの一つ。

食べてすぐに寝ると体に脂肪が溜まりやすくなり、太るもととなってしまいます。

ですが、毎日遅くまで仕事をしたりして、どうしても帰宅が遅くなってしまうこともありますよね。

そんなときに、「時間が遅いから」と夕食を抜くのはNG。

食べるのを翌朝まで我慢してしまうと、脳が栄養不足と誤認し、逆に脂肪を溜め込みやすくしてしまうんだとか。

夜遅い時間に食事をするときは消化の良いおかゆやスープ、ヨーグルトなどを口にしてあげるのがおすすめですよ♪

コツ② 食物繊維はキッチリと摂る

皆さんは食事をするとき、何から口にしていますか?

「そんなこと考えたこともなかった!」という方も多いのでないでしょうか?

実はダイエットをする上で、食事の順番を考えることはとっても大切。

食事の際に、食物繊維から口にしてあげるだけで、脂肪の蓄積の原因となる血糖値の上昇を抑えることができるんです。

食物繊維は野菜や豆類、海藻やキノコなどに多く含まれていますので、食事の際はこれらのものから食べるようにしましょう!

コツ③ 猫背を見直す

運動や食事のポイント以外にも、太りにくい体作りのコツとして、「姿勢」があげられます。

実は猫背で座るよりも背筋を伸ばして座ったほうが、カロリーの消費量が高くなるんだとか。

背筋を伸ばすときに使う筋肉は、基礎代謝を上げても太りにくい体にしてくれるものだそう。

運動不足の人ほど効果が出やすいので、普段あまり運動できていない人は実践してみてくださいね♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、日常の中に簡単に取り入れられる、太りにくい体作りのコツをご紹介しました。

なかなかダイエットが続かない・・・と思っていても、実は日頃の過ごし方を少し工夫してあげるだけで、太りにくい体作りができることもあるんです。

その方法も、野菜を先に食べるようにする、姿勢を良くして座る、など今日からすぐに実践できるものばかり。

夏前なのになかなかダイエットが成功しない!とお悩みの方はさっそく今日から試してみてくださいね!

毎日続けるだけで、太りにくい体を手に入れられることまちがいなしですよ♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

https://angie-life.jp/diet/266418.html

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 無理なダイエットは必要0!太りにくい体の作り方 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加