今、ダイエットをしている女性たちのあいだでじわじわと人気が出てきているマスクダイエットをご存知ですか?

マスクダイエットとは、その名のとおりマスクをつけるだけのダイエット法です。

え、つけるだけでダイエット?ただ息苦しいだけじゃん・・・と思ったそこのアナタ。

その「息苦しさ」こそマスクダイエットのポイントなんです!

今回は、巷で話題のマスクダイエットの効果についてご紹介します♪

その1 呼吸筋を鍛えられる

マスクをすると、空気が遮断されるので、いつもより深く空気を吸い込もうとして浅い呼吸から深い呼吸に変わります。

そうすることで、自然と呼吸方法が腹式呼吸になるんだとか。

腹式呼吸はお腹を膨らませたりへこませたりして腹部全体を使っておこなうので、この時の動作で腹部の筋肉に負荷がかかるんです。

マスクをすることで、日頃から腹部の筋肉を鍛えることができます。

これは嬉しいダイエット効果ですね!

その2 エネルギー消費量が増える

腹式呼吸を繰り返すうちに正しい呼吸法が身につくことで、インナーマッスルが鍛えられます。

インナーマッスルが鍛えられるとエネルギーの消費量が増えるので、今までと同じ量を食べていても消費が早くなるんだそう。

余分なカロリーを溜め込まなくなるので、十分にダイエットの効果があるんです。

その3 無駄な間食を減らせる

日々の生活や仕事中、ふとした時についついお菓子に手が伸びていませんか?

食事以外の間食はダイエットの天敵!

でも、考えてみてください。

マスクをつけていれば、ついついお菓子に伸びていく手も止まると思いませんか?

というのも、間食をするにはいちいちマスクをはずさないといけないから。

そんなことで効果あるの?と思うかもしれませんが、いちいちマスクをはずす動作は意外と手間なんです。

ただただ間食を我慢するのはつらいものがありますが、マスクをすることで自然と間食ということが頭から離れていくこと間違いなし♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、つけているだけでいい事づくしなマスクダイエットの効果について、ご紹介しました。

さまざまなダイエット効果が期待できるマスクダイエットですが、実は注意点も。

寝ている時やスポーツをする時にはマスクダイエットはしないようにしましょう。

寝ている時に十分な呼吸ができず酸素が少ないと脳に酸素が回らず質の低い睡眠しかとれなくなったり、スポーツをする時は普段以上に酸欠状態になるので、マスクをつけたままからだを動かすのは危険です。

最初は呼吸もしにくく、息苦しさを感じると思いますが、深い呼吸ができるようになれば違和感もなくなっていきます。

簡単に体内のインナーマッスルを鍛えて基礎代謝を上げ、からだの内側からキレイを目指しましょう!

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

http://josei-bigaku.jp/otegarudiet36245/

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 【面倒くさがり必見】つけるだけでOKなマスクダイエットの効果 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加