異動などで仕事内容や人間関係が変わり、そのストレスがだんだんと溜まってくる5月。

知らず知らずのうちに、心身ともに疲れ切ってしまっているかもしれません。

今回は、五月病に負けないためにも、ストレス対策に効果的な食材を3つ、ご紹介したいと思います♪

なんだか最近疲れてきたなぁ・・・という方はぜひ食べてみてくださいね!

干しエビ

ストレスに効果的な食材として、まずおすすめなのが干しエビ。

一つ一つはとても小さく、本当に栄養なんてあるの?と思ってしまいがちな干しエビですが、実は干しエビはカルシウムがとっても豊富。

なんと干しエビたったの10gで、30代女性の一日分のカルシウムが摂れてしまうといわれている食材なんです。

カルシウムは血液の中に溶け込んで、精神を安定させる効果があるんだとか。

そのためイライラした気持ちをおさえ、不眠なども解消してくれるんです。

肉体的にも精神的にも疲れている時に、積極的に摂っていきたいですね。

ごはん

ごはんなどの主食は、糖質を含んでいます。

その糖質はブドウ糖に分解され、脳の栄養素として使われており、このブドウ糖が不足すると脳の働きが低下してしまう恐れがあります。

特にダイエット中の方は糖質を控える傾向にあると思いますが、脳に栄養がいかなくなってしまっては元も子もありません!

ダイエット中でも糖質を完全に抜くのではなく、脳の栄養のために最低でも一日60gは摂取するのがおすすめです。

ローストビーフ

最後にご紹介するストレス対策に効果的な食材は、ローストビーフです。

なんでローストビーフ?と思う方もいるかもしれませんが、ローストビーフは非常に脂肪分が少なく、たんぱく質がとっても豊富。

たんぱく質は、自分たちのからだの免疫を高めるための抗体の元となります。

抗体は、体外から侵入してくるさまざまなウイルスから、自分のからだを守ってくれる効果があります。

また、たんぱく質は脳の働きを活性化して、精神を安定させるともいわれているので、心身ともに疲れをとってくれる効果があるんです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、ストレス対策に効果的な食材を3つ、ご紹介しました。

心もからだもだんだんと疲れやストレスが溜まってくるこの5月、なんだか最近調子が出ないなという方は食生活を見直してみるのもいいかもしれません。

どの食材も、すぐに手に入れることができるものですので、なんとなく疲れが溜まっていたり元気が出ない方は、さっそく今日から夕食に加えてみてくださいね♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

http://home.kingsoft.jp/news/beauty/blab/05105.html

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 五月病にさようなら!ストレス対策に効果的な食材3選 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加