ランチ後に襲ってくる、つら~い眠気。

会社で寝るわけにはいかないけれど、眠気が襲ってきて全然仕事がはかどらない!

そんな風にお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そんな時の対策、みなさんはどうしていますか?

トイレにいく?会社周りを散歩する?お菓子をつまんでみる?

わざわざいきたくもないのに席を立ってトイレにいくのはめんどくさいし・・・

散歩のために会社を出ないといけないのは時間がもったいないし・・・

毎日毎日ランチ後にお菓子をつまんでいたら太っちゃうし・・・

なにかいい方法ないの?!とお悩みの女子必見。

今回は、デスクでこっそりできるのに眠気撃退効果は抜群!な、ツボ3つをご紹介します♪

ツボ① 中衝(ちゅうしょう)

手の中指の、爪の生え際よりやや下、親指よりに位置するツボです。

眠気対策のほか、ストレスの解消や集中力向上にも効果があるんだとか。

眠気が襲ってきたら、反対の手の親指と人差し指で中衝を含む中指を強くつまんで、左右にぐりぐりと半回転させるのを繰り返してみましょう。

ツボ② 合谷(ごうこく)

手の甲の、親指と人差し指の付け根の間にある、骨が交差するくぼみの部分に存在する、合谷。

ここの合谷の場所、実は身体中のエネルギーが湧き出てくる場所なんだとか。

風邪のひきはじめや頭痛、鼻血や視力低下など、幅広い症状への効果が期待できます。

また、肩こりやストレス解消にも効果があり、「万能のツボ」と呼ばれています。

眠気対策としてはもちろん、身体の調子が悪いなと感じた際には、合谷を刺激してあげてくださいね♪

ツボ③ 百会(ひゃくえ)

頭のちょうどてっぺんにあるツボ、百会。

「百会」は「百(多種多様)」な経路が「会(出会う・交わる)」という意味の名を持ち、その名のとおりさまざまな健康効果をもたらしてくれることで知られています。

百会も合谷と同様、身体全体に効果を発揮してくれると言われており、中でも眠気対策や不眠症、頭痛などの症状に効果的なんだとか。

百会は頭のちょうどてっぺんにあるので、くしやブラシで髪の毛をとかす際に刺激してあげるのもオススメ。

その際、あまり力を入れすぎると頭皮に傷がついてしまうので、自分が「気持ちいい」と感じる強さで、軽く押してあげましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は、眠気対策として効果的なツボを3つ、ご紹介しました。

どのツボも眠気対策としてはもちろん、身体のさまざまな不調に効果的なので、日頃から少しずつ刺激してあげるようにしましょう。

5月ももう半ば。

だんだんとあたたかくなってきて眠気に襲われる気候になってきましたが、眠気に負けず、元気に過ごしていきましょう♪

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

https://www.d-healthcare.co.jp/column/sleep170731/

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 仕事中にこっそり押そう!眠気対策ができるツボ3選 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加