女性に多く見られる、つらーい便秘。

食物繊維も摂っていて、便秘解消にいいと言われていることも多々実践しているのになかなか治らない・・・とお悩みのそこのアナタ。

もしかすると、日々の過ごし方に原因があるのかも。

いくら便秘解消のために努力をしていても、日々の生活の中で便秘を悪化させてしまう行動を継続していては、そのつらい便秘はいつまでたっても治りません。

今回は、便秘を悪化させてしまう原因となる日々の行動をご紹介していきます。

その① トイレに行くのを我慢する

トイレに行きたくなってきたかも、と感じてもすぐにトイレに行かず、「もうちょっと行きたくなってから行こう」とついつい後回しにする癖がついている人は結構多いはず。

トイレに行きたくなった時にすぐにトイレに行く習慣をつけていないと、だんだん大腸の感覚が鈍くなり、トイレに行きたい感覚があっても自然とそのことを忘れてしまい、結局行かなかった、なんてことになってしまうことも。

トイレに行くのを我慢する癖がつき、さらにそれを繰り返してしまうことが便秘の大きな原因にもなるので、便秘気味の方はとくに、トイレに行きたいと思ったら我慢せずにすぐにトイレに向かうようにしましょう。

その② トイレで長時間座る

トイレの便座に長時間座ることも、便秘を悪化させる原因の一つ。

お腹に溜まったものを一気に出し切ろうと、トイレに長い時間座り続けるのは、からだに良くないんだそう。

スマホなどを持ち込んでトイレに長時間座っていることで、お尻にもたくさんの負担がかかってしまい、痔などの症状も引き起こしやすくなります。

トイレで一度に全部出し切ろうとするのではなく、「トイレに行きたい」という信号が出されたらその都度こまめにトイレに行くことが大切です。

その③ 食事量を減らす

ダイエットをしている人に便秘でお悩みの方が多いのも、これが原因のことが多いそう。

ダイエット中は、摂取カロリーを減らそうとしてついつい食事量を減らしてしまいがちですが、これは便秘を悪化させてしまうことにつながります。

大腸の運動性は人によりそれぞれですが、大腸の働きが遅いという人は食事を通して便をたくさん作ってあげることが重要となってきます。

便秘だから、ダイエット中だから、と食事の量を減らすのではなく、しっかりとした食事をすることで腸の働きが誘発されて活発になり、つらい便秘解消につながりますよ♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、便秘を悪化させる原因になる行動について、ご紹介しました。

どれもこれも、ついついやりがちなことばかりですが、その悪習慣は今すぐ直すことが大切。

そんな悪習慣を続けることで、さらに症状が悪化し、美容面にも影響を及ぼしてしまう恐れがあります。

女性の美容の大敵である便秘の悪化を防ぐためにも、間違った行動をしてしまっていないかどうか、毎日の生活習慣の中でチェックしてみてくださいね!

FystaのInstagramアカウントはコチラ

@fystalab(←クリックしてね!)

FystaのInstagramでは、ダイエットや美容、フィットネス等に関するお役立ち情報を毎日更新しています!

参考記事はコチラ

http://home.kingsoft.jp/news/beauty/godmake/press_144121.html

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 意外なところに落とし穴!便秘を悪化させてしまう原因3選 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

The following two tabs change content below.
StartHome編集部

StartHome編集部

快適な"Webサイト"の入り口を届けるメディア「StartHome」編集部です。日常がほんの少し変わるかもしれない"新たな発見"をお届けしていきます。