夏野菜、食べてますか?

夏野菜と聞いても、どうせ野菜でしょと思う方もいるかもしれませんが、実は普通の野菜より優秀な夏野菜。

夏野菜とは、主に夏期に収穫されるものをいい、キュウリやナス、トマトやピーマン、トウモロコシやカボチャ、ズッキーニなどのことをいいます。

夏野菜は、カラフルでみずみずしくただおいしいだけでなく、美肌成分や美容成分の宝庫!

悩める女子のミカタなんです。

夏野菜の特徴であるそのキレイな色素には、美容に良いとされる色素成分も多く含まれており、夏の美肌をサポートしてくれています。

夏野菜は通年食べることができますが、やっぱり旬のものはその時に食べるのが一番!

旬でない時に比べて、数倍以上の栄養素が含まれていることもあるんだとか。

よりたくさんの栄養を摂ることができる旬の時期に、野菜をたっぷりと摂って美肌を磨きましょう。

今回は、そんな夏野菜の中でも、とくに美容成分が豊富な野菜を3つ、ランキング形式でご紹介します♪

第3位 キュウリ

美容成分豊富な夏野菜ランキングの第3位は、キュウリ!

キュウリに含まれるカロテンは抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果が期待できます。

そのまま生で食べるのも良いですが、ぬか漬けや浅漬けにして食べるのもおすすめ。

ぬか漬けにすることで発酵食品になるので、からだを温める作用もアップ。

また漬物にしておくだけで十分な副菜になるので、お弁当のおかずにも困りません!

第2位 ナス

つづく美容成分豊富な夏野菜ランキングの第3位は、ナスです!

紫色がとってもキレイなナス。

その紫色の部分には、ポリフェノールがたくさん含まれており、こちらも抗酸化作用が強く、アンチエイジング成分として期待されています。

ナスは焼いても挙げてもおいしくいただけるので、料理の幅も広げられる優れもの。

また、ナスは油と相性がいいことでも有名ですが、使いすぎには要注意。

油の使いすぎはカロリーにも比例してくるので、せっかく夏野菜を食べても、美容効果が薄れてしまうことも。

夏場の暑さで食欲を失っている時は、調理法を工夫して食欲を盛り返していきましょう!

第1位 トウモロコシ

そして栄えある第1位は・・トウモロコシ!

トウモロコシには豊富な食物繊維が含まれており、便通の改善に役立ってくれているんだとか。

食物繊維そのものに栄養は含まれていませんが、食事量のかさ増しとして利用でき、便の量を増やすことによって便が出やすくなるといった作用が期待できます。

さらに食物繊維を摂ることで腸内の良い細菌が育ちやすくなり、さらに調子を整えてくれるなんてことも。

食物繊維は近年とっても注目されている成分。

意識して多めに摂って、便通の改善やダイエットに役立ててみてください。

ぽっこりお腹の解消にも効果的ですので、下腹が気になる時は、積極的に食べてくださいね♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、美容成分豊富な夏野菜をランキング形式でご紹介しました。

夏野菜の特徴はなんといってもその豊富な栄養成分!

夏だからこそ安くおいしく食べられるこの機会、逃さずにしっかりと食べていきましょう。

サプリメントもいいですが、日常の食べ物からしっかり栄養を摂ることは、健康的な食生活の基本ですよ♪

参考記事はコチラ

http://home.kingsoft.jp/news/beauty/godmake/press_143685.html

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 女子のミカタ!この夏食べたい美容成分が豊富な野菜ランキングTOP3 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加