みなさんは、美肌のためになにかしていることはありますか?

パック?酵素洗顔?美容液?たっぷり寝る?・・・きっといろいろと対策をしていると思います。

たしかに美肌のために肌に栄養を与えてあげたり、なにか対策をすることはとっても大事。

ですが、補うことばっかりに意識をとられて、美肌のためにやってはいけないことをたくさんしてしまっているかも。

肌の負担になっているものを排除するだけで、実はお肌がすごく綺麗になった!なんてこともあるんです。

今回は、美肌を目指すなら今すぐやめるべき!な習慣を3つご紹介します。

① 感情に振り回される

「心と体はつながっている」

この言葉、聞いたことがありませんか?

たとえば、イライラしたばかりでいると、肝という臓腑がダメージを受けてアゴにニキビができやすくなってしまったり・・・

くよくよ悩んで「自分はダメな人間なんだ」と責めてばかりいると脾という臓腑がダメージを受けて、肌に針がなくなってしまうといわれているんです。

女性は生理もあり、とくに感情や気持ちにムラが出やすいですが、感情に振り回されてばかりではいけません。

イライラしてるな・・・と思った時や、自分を責めているな・・・と気づいた時は、一度深呼吸をして気持ちを落ち着かせてあげましょう。

② 冷たいものばかり食べる

これからの季節、どんどん暑くなってきて、ついつい冷たいアイスやキンキンに冷えたジュース、シェイクなどを口にしてしまいますが、どれも食べ過ぎは禁物。

食べたものを栄養に変えて全身に運んでくれるといわれている脾という臓腑は、冷たいものなど刺激の強いものがとっても苦手。

もちろん、たまに楽しむ分には良いのですが、毎日毎日冷たいものばかり口にしていては、脾もどんどん弱ってしまいます。

いろいろ対策をしているのになかなかお肌の調子が良くならない・・・という方は、冷たいものの摂りすぎかも。

もう一度、自分の食生活を見直してみてくださいね。

③ スマホを見過ぎる

実は、スマホの見過ぎは、体内の血を減らしてしまうといわれています。

血というのは、お肌に潤いを与えたり、顔色を良くしてくれたりと、美肌にとってとても大切なもの。

この血を増やすように、鉄分などを摂取して増やしてあげることも大切ですが、減らさないようにすることもとっても大切!

そのためには、目や脳を休ませてあげることが大事。

せめて寝る前くらいは、目や脳をや休ませてあげましょう。

寝る30分ほど前からスマホを見るのはやめ、ゆっくりとリラックスして目をつむるようにしてください。

きっと寝付きも良くなり、質の良い睡眠になることでさらにお肌が美しくなりますよ♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、美肌のために今すぐやめたい3つの習慣をお伝えしました。

どれもついついやりがちなことばかり。

なるべく普段の生活から気を付けていきたいですね。

お肌に栄養を与えてあげることも大切ですが、お肌への負担を軽くしてあげるということも、ぜひ実践してみてくださいね♪

参考記事はコチラ

http://home.kingsoft.jp/news/beauty/blab/04810.html

▼FystaのInstagramアカウント▼

https://www.instagram.com/fystalab

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post 今すぐやめて!肌荒れの原因になる3つの習慣 appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加