今の時代、寝る前までスマートフォンをいじっていたり、ついついテレビを観て夜更かしし、なかなか眠れなくなってしまった・・・なんてことが多くありますよね。

そこでおすすめしたいのが、寝る前におこなうヨガ。

ヨガといえば、なんとなくぽかぽか陽気の中、太陽の下でおこなうというイメージがありますが、実は寝る前にヨガをすることで背筋が伸び、呼吸が整うので、ぐっすりと眠れる快眠の効果があるんだとか。

寝る前に、一日たくさん動かしたからだの筋肉をほぐしながらゆっくりと鍛え、深い呼吸によりからだ全体をリラックスさせるので、眠りにつきやすくなるようです。

また、寝る前にヨガをおこなうことで血流がスムーズになって代謝がアップし、脂肪燃焼を促すのでダイエットにも効果的といわれているんです。

また、寝る前にヨガでからだをほぐしてあげることで内臓機能も活性化して、胃腸内の炭水化物が睡眠中に消化し終わり、脂肪になりにくいといった効果も。

今回は、そんな快眠効果抜群な寝る前のヨガとしておすすめのものをご紹介します♪

マツヤアーサナ

マツヤアーサナの「マツヤ」とは、魚という意味です。

魚のように、自由に泳ぐ様子からつけられたポーズ。

マツヤアーサナは、胸を開いて呼吸をラクにしてくれるポーズで、快眠効果はもちろん、便秘解消にも役立ちます。

その他にも、呼吸器系の強化や肩こりの解消、バストアップや背筋の強化など、からだのさまざまな部位に効果的なポーズをいわれているんです。

マツヤアーサナは、背中を持ち上げて首を後ろにそらすポーズになりますが、首に強い伸び感があるようなら、無理をせずにポーズをほどいていってくださいね。

ジャーヌ・シールシャーサナ

ジャーヌ・シールシャーサナの「ジャーヌ」は膝、「シールシャ」は頭を意味します。

ジャーヌ・シールシャーサナは、内臓の働きを整え、消化を助けるといわれています。

またこのポーズは全身が伸びることからリラックス効果もあるといわれており、寝る前におすすめのポーズの一つ。

その他には、消化機能の改善や更年期障害の症状緩和、疲労や頭痛等の月経時の不快症状の緩和にも役立つといわれています。

前屈する際には、背中を丸めたり胴体の前側を縮めて、力づくで前屈しないように注意しましょう。

最後に

いかがでしたか?

今回は快眠効果のある寝る前ヨガをご紹介しました♪

ヨガは、満腹状態より空腹状態のほうがより高い効果を発揮するといわれています。

そのため、寝る前にヨガをおこなう時間のだいたい2時間前までに夕食を済ませておくように。

食事が消化できていない食後でヨガをおこなうと、気分が悪くなる場合もあるので気を付けてくださいね!

▼FystaのInstagramアカウント▼

https://www.instagram.com/fystalab

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post ぐっすり快眠♪寝る前ヨガの効果とは? appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

  • このエントリーをはてなブックマークに追加