「よし!ダイエットをしよう!」

勢いよく意気込んでまず一番最初にやること、ルール決め。

「18時以降は食べない」「毎日ひと駅分歩く」「お菓子は食べない」など・・・さまざまなルールを決めますよね。

ですがどれも長続きしない・・・とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

きついルールを決めても、結局は途中で挫折してしまい、せっかく始めようと意気込んだダイエットも途中で終わってしまいます。

一気にダイエットしようとするのではなく、毎日続けられるルールを決めて、継続的に行っていくことが大事です。

今回は、これだけは守りたい、3つのルールをご紹介します。

ルール① カロリーを気にしすぎない

ダイエットをする上で、カロリーはついつい制限したくなるものですが、カロリーばかりを気にした食事では満足感が得られず、後々やけ食いをしてしまう原因になることも。

さらにからだに必要なエネルギーも不足し、体調を崩してしまう可能性もあります。

たしかにダイエットをする上でカロリーを抑えることも大事ですが、もっとも大事なのはきちんと栄養バランスを考えること。

ダイエット中だとしても、必要最低限の糖質や脂質は必要。

過剰摂取にだけ気を付けて、きちんと栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

ルール② 発酵食品を積極的に食べる

ダイエット中は、栄養バランスも偏りやすくなり、便秘を引き起こしてしまいがち。

便秘で腸内環境が悪化すると、老廃物が滞って代謝がスムーズにいかなくなり、脂肪が蓄積されやすくなってしまうんだとか。

腸内環境を整えるには、まず腸内の悪玉菌よりも善玉菌を増やしてあげないといけません。

そこで発酵食品の出番!

発酵食品には乳酸菌が含まれているので、摂取することで腸内が弱酸性になります。

アルカリ性の性質を持つ悪玉菌は棲みにくくなるので、腸内環境が整いやすくなるんです。

また、便秘が解消すれば代謝がアップするだけでなく、ぽっこりお腹も自然と解消されるので、見た目にもスッキリとしてきますよ。

ルール③ 朝一番に白湯を飲む

朝起きた時のからだは、体温が低下し、内臓や細胞の活動が弱くなっています。

また、寝ている間にかいた汗により水分不足になっており、新陳代謝が悪いため老廃物が溜まっています。

朝一番に白湯を飲むことで、内臓や細胞を活性化させ、新陳代謝機能を高めることで、デトックス効果が効いて体内の老廃物を排出することができるんです。

冷たいお水はダメなの?と思うかもしれませんが、冷たいお水は体温を低下させてしまうだけでなく、内臓に過度な刺激を与えてしまうことになるので、朝一番に摂取するのはなるべく避けましょう。

朝一番に白湯を飲むことにより、血液の流れもよくなって冷えが解消され、むくみを改善することもできます。

また、白湯の効果として、からだの疲れやストレス疲れに対する軽減効果なども上げられているんだとか。

手軽に始めることができますので、ぜひ明日から早速実践してみてくださいね♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、これだけは守りたいダイエットのルールを3つご紹介しました。

今回紹介した3つは、ダイエットだけでなく体調を整えるためにもとても大切です。

いきなり重いルールを設けるのではなく、毎日続けられる簡単なルールをしっかり守ることが大事。

ぜひ明日から、継続していってくださいね♪

参考記事はコチラ

http://home.kingsoft.jp/news/beauty/godmake/press_142014.html

▼FystaのInstagramアカウント▼

https://www.instagram.com/fystalab

Fystaアプリのダウンロードはコチラから

The post これだけは守ろう!ダイエット成功の鍵を握る食事ルール appeared first on Fysta | フィットネス無料動画(筋トレ/ヨガ/ダイエット/ストレッチ).

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加