2月22日は“にゃーにゃーにゃー”の語呂合わせから1987年に猫の日と制定。愛猫家はもちろん、ここ数年の猫ブームにのり猫好きになったという人もご存知だろう。そんな記念すべき「猫の日」にちなみ、アイペット損害保険では、猫と一緒に暮らす猫飼育者263名を対象に猫についてアンケートを実施。まだ猫の魅力の気づききれていないという人はぜひチェックして欲しい。

pets, animals and cats concept - close up of scottish fold kitten

愛猫家が選ぶ「猫の好きなパーツ」ランキング

大きく潤んだ瞳、小さな口。その小さな口からのぞく鋭い歯。魅力が多い猫の好きなパーツとは? 早速みてみよう。
cat5吸い込まれそうな大きな瞳がパーツランキング1位に。巷では、その魅惑的な瞳に憧れた女性たちがアイラインで目じりを跳ね上げる“猫目メイク”なるものが人気だ。2位は肉球がランクイン! ぷっくりプニプニの肉球は永遠に触っていたくなるほどドハマりする。ネコノミクスの影響か? 中には「肉球マウス」や「肉球マシュマロ」などが販売されているので気になる人はぜひ。3位の毛並み。つい触りたくなる、柔らかそうでサラサラな毛並みが特長。ちなみに、毛並みが悪いときは体調不良かも知れないので注意して欲しい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

愛猫家が選ぶ「猫の好きなところ」ランキング

「猫の好きなところ」と聞かれても困ってしまう。“気分屋でツンデレなところ”“日光浴をしている姿”など、すべてが好きだ。愛猫家たちの気持ちはみな、そうだろう。そんな気持ちを抑えつつ選び抜かれた「猫の好きなところ」ランキングの結果とは…。

cat4

第1位は「マイペース・自由なところ」。確かに、愛猫家たちの意見として「適度な距離感がすき(40代・女性)」、「気まぐれな性格、ツンデレで飼い主を翻弄させるところが可愛い(30代・女性)」という声が挙がった。急にフーッと威嚇してきた家と思えば、ゴロゴロと喉を鳴らし近づいてきた。行動が読めないところも愛くるしく思える。ちなみに、8位の「におい」は猫と暮らしている人にしかわからないかもしれない、非常にマニアックな回答だ。「猫のにおい?」と疑問に思った人のために解説すると、なんとも言えないふんわりとした甘いにおいがすることがある。これは、猫の行動から考えると日向ぼっこをしたときの太陽のにおいだと思われる。1日に1回はフガフガしたくなるクセになる香りだ。
cat3

 

写真を見ているだけでも癒される…。
いかがだっただろうか? こういったアンケートを見ると猫がいる生活がうらやましくて仕方なく思ってしまう。
少しではあるが猫の写真を貼っておくので愛猫家、猫好きの人は、今日の「猫の日」を存分に楽しんで欲しい。

cat6

Red and white cat and scratching post

Cute cat with owner at home, closeup

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ