カレーの街シモキタで10月7~16日の期間限定で『下北沢カレーフェスティバル』が開催されました! 2012年に始まり今年で5回目の恒例フェスで、今年は133店舗が参加。今や日本の国民食とも言われるカレー。「毎日カレーでもいい!」という女子を連れ、早速行ってきた!

img_2204

エリアマップを見ると…いたるところにカレースポットが! いや…これは迷う。
ここで注意して欲しいのが営業時間と地図を読み込む能力を持っているか。 ランチ営業していないお店もあるので確認が必要。また、参加店が多いので店を間違えてしまう可能性も。

【マップナンバー128】1件目に行って欲しい! こってり濃厚! クセになる「ホルモンカレー」

img_2251

なんと、カレーフェスでホルモンカレーと出会い、月イチで通う人までいるという中毒性の高いカレーと聞いていたのでワクワク! 待つこと数分。ゴロゴロ野菜? 違う、ホルモンがゴロッゴロ。そう、ボリュームがハンパない! これ、女性はミニサイズで十分ですね。男性でも、何件か回りたいという人はミニサイズをオススメする。

img_2264
まずは一口。「…うま~~~~~~~~~!!」。めっちゃウマい! 野菜の甘みが溶け込んだまろやかなルーに、こってり大きめホルモンがちょうど良い濃厚さをつくりだす…。ザ・日本のカレー! がパンチのあるカレーに変身。「ホルモンって噛み切れなくて苦手なんだよね~」なんていう人はぜひ! とろける!

◆店名/ホルモンチャンピオン ◆メニュー名/ホルモンカレー(普通サイズ799円/ミニサイズ583円)

【マップナンバー19】シモキタといえば「スープカレー」でしょ? 王道スープカレーはここ

img_2355

知る人ぞ知るスープカレーの名店「カレー食堂 心」。スープカレーの本場、札幌に本店を構えるお店なのだ。定番「彩り14種野菜のスープカレー」をオーダー。みよ、この見栄え! 彩り鮮やかな野菜たち。野菜デカッ! オシャレで食べてしまうのも恐縮してしまう。

img_2330
高級なスープを飲んでいるよう…。と思いきや、喉がピリピリする。しっかりとスパイスが効いていて食べ続けると体がポカポカしてくる。食べていくうちにクセになる。2件だというのにサクッと完食! ちなみに、野菜は切って食べるらしい。

◆店名/スープカレー食堂 心 下北沢店 ◆メニュー名/彩り14種野菜のスープカレー(1200円)

【マップナンバー69】もうお腹いっぱい! でもまだ食べたいときの「カレー餃子」

img_2301

もう少し、あと少しだけカレーを味わいたい。でも、もう一皿は無理だ。そんな人にピッタリな「肉汁! カレー焼餃子」。1人前4個とちょうどいい数。メニュー名の通りカレー風味の肉汁がこぼれる! 小籠包をイメージして欲しい。
◆店名/肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 下北沢店 ◆メニュー名/肉汁! カレー焼餃子(400円)

【マップナンバー86】お持ちりも! ももちろんカレー!

img_2373

日も暮れてきたので帰りましょう~! と、カレーパンをゲット~! 「帰ってから食べます~」。カレーパンは渡してしまったので食べることができないが、女子の笑顔が見れたので満足。
◆店名/天馬屋 下北沢店 ◆メニュー名/ビーフカレーパン(250円)

もっと行きたかったけどここでギブアップ! まだまだ開催しているのでまた行ってみようと思った。リピート決定だな。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ