離婚
日本中がsmap解散のショックで騒ぐ中、中国では人気俳優の離婚騒動で大騒ぎだ。
中国の人気俳優ワン・バオチアン(王宝強)が、妻のマー・ロン(馬蓉)と自身のマネージャーと不倫関係にあると告発、離婚声明を発表した。

※レコードチャイナtwitterより

ワン・バオチアンは「非イケメン実力派俳優」として知られ、コメディからシリアスまで幅広く演じる才能が認められる人気俳優。河北省の貧しい農村の出身で、8歳の時に観たジェット・リー主演の『少林寺』に憧れ少林寺で6年間カンフー修行を積んだ。建築現場などで働きながらエキストラとして地道に活動を続け、トップ俳優にまで上り詰めた。
妻のマー・ロンは芸能人を養成する大学出身の美女。マー・ロンがまだ学生だった07年に2人は出会い、11年には結婚し2人の子供にも恵まれた。13年にはカンヌ国際映画祭に夫婦でレッドカーペットに登場し話題になった。
「美女と野獣」として話題を集めた夫妻の衝撃的な離婚発表に中国ではショックを隠しきれない。

現在、中国のネットユーザーやメディアでは次々と衝撃的な情報が拡散されている。
マネージャーの妻が公開したと報じられている不倫現場と思われる写真には妻マー・ロンと思わしき女性の半裸姿が写っているという。
また、6歳の長男の顔がこのマネジャーによく似ているとの話も広まっており「DNA鑑定をした方がいい」とのコメントが多数投稿されるも、既ににワン・バオチャンは北京第二医院で鑑定を済ませたという報道も出るなど、情報が錯綜している状態。

このパニックにWeiboでは「#王宝強離婚」がホットキーワード入りし、ユーザー数が急激に増加する現象が発生した。
その影響で同サービスのアプリは一時ランキング1位になるほどの盛り上がりを見せた。

最新情報によると、ワン・バオチアンから正式に裁判所へ告訴をしたとのことだが、なんと財産分与対象は家9軒、車2台と宝石や時計などだそうで、人気俳優ならではのなんともゴージャスな暮らしがうかがえる。

日本でも近年、芸能人の不倫報道が続き良くも悪くも注目を集めていたが、中国では社会現象を起こしているこのニュース、単なる芸能人の不倫報道と一言では片付かないようだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ