7月某日、4台の画面が割れたスマートフォン。スタートホーム編集部メンバー6人のうち4人もスマホの画面が割れてしまっているという事実。残念な気持ちもありつつ、芸術的な割れ方をした画面に気づく。そう、これは「アート」。この出会いをきっかけに、「第1回スマホ綺麗割れコンテスト」を開催した。

割れたスマホ_1

世の中にはもっと多くの素敵な画面割れが存在するだろうと期待を胸に待つこと約2週間。はやる気持ちで結果を見ると余りにも少ない! 20件にも満たない応募数に戸惑いを隠せない。「やるんじゃなかった…」と一瞬頭を過ぎったが、“こんなコンテストに応募してくれた方がいる…”。今回、その感謝の気持ちを込めて、全員に「スマホ絆創膏」をプレゼントさせていただきます!(協賛:スマホバンク株式会社/スマホ絆創膏の公式ウェブサイト:http://smaho-bank.com/bandag/
そして、数少ない投稿の中から特に心惹かれた「特別賞」4作品と「モバイルバッテリー」プレゼント当選者3名を発表します!

まずは特別賞の発表です!

特別賞「ラスト運命賞」

【編集部コメント】
様々なシーンでスマホを多数回落とされたことがあっても割らなかった画面をついに割る運命を迎えましたね。まるで努力を重ねなければ成功はしないという真理を教えてくれているようです。スマホの画面割れは運命です。ラストまであきらめず落とせば、必ず割る日が来ます!(誤)

特別賞「コスト収められそう賞」

【編集部コメント】
割れ方がすごく簡素で、画面の大半がまだ破っていないのでまだまだ使えそう。
これだと今回の賞品の「スマホ絆創膏」だけで問題解決できると言えるのでコストが一番かからなさそうなパターン当選!

特別賞「画面じゃないけど綺麗だった賞」

【編集部コメント】
コンテストの参加条件には合っていないこの作品ですが、編集部内では高評価だったので選ばせていただきました。

特別賞「ワースト状況賞」

【編集部コメント】
画面のみならず、本体まで曲がってしまっている。「スマホ絆創膏」では済まされない状況ということで…。

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ