日々のストレスから暴飲暴食が止められず、増え続ける体重。夏を迎える前に、見ているだけで暑苦しい存在にならないためにもダイエットを決意! しかし、「運動は無理」「周りに気づかれたくない」「食欲だけは止められない」とダイエットを始める前から挫折しているなまけ者もいるのでは? そんな人でも簡単に出来るのが「食前コーヒーダイエット」。食事前にコーヒーを飲むだけで食欲が抑えられるという。

A Man Brainstorming about Diet

ルールは簡単。
食事の30~90分前にコーヒーを飲むだけというもの。しかし、そう簡単に暴飲暴食を抑えられるのだろうか? その秘密はコーヒーに含まれる「カフェイン」に隠されていた。

ウーマンウェルネス研究会によれば、脂質代謝や食欲をコントロールする交感神経を活性化させる働きを持つといわれるカフェインが働き脂肪を分解。そうすることで血中の遊離脂肪酸の濃度が高まり血糖値が上昇し満腹中枢を刺激。その結果、食欲を抑えることができるんだとか。

また、コーヒーが交感神経を刺激することでグルカゴン、アドレナリンの分泌により血糖値が上昇して空腹感が抑えられるとも考えも。

朝に、仕事中に休憩にと日々の生活に欠かせない存在のコーヒー。コーヒー好きからすれば食前に一杯のコーヒーを飲むだけで食欲が抑えられるなら楽勝だろう。とはいえ、カフェインの摂り過ぎは睡眠の質を下げてしまうこともあるので要注意。食べないダイエットは絶対に無理だという人はぜひ試してみては?

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ