「全世界NO.1! 4.43億DLを誇るクリーナーアプリの決定版「クリーンマスター」を攻略」記事でも紹介した、世界56ヶ国でGooglePlayツールカテゴリNo.1を獲得するクリーナーアプリ「クリーンマスター」。不要ファイル削除やワンタップブーストといった便利機能のほかにも、なくてはならないのが端末が熱くなるのを防ぐ「CPUクーラー」という機能なです。

起動時

■そもそもCPUクーラーって?

まずCPUとは端末の「頭脳」といっても過言ではない大切な部分で、端末を動かすために計算をしたり、アプリをきちんと動かすなどの役割を担っています。CPUクーラーは、どのアプリがどのくらいCPUを使っているのかを調べその原因を改善することで、動きが遅くなったり熱くなりすぎることを防ぎます。

ちなみに…
CPUを使いすぎると、端末が熱くなりすぎる、バッテリーの寿命が短くなってしまうなどの問題が!

操作は簡単!

 

Screenshot_2016-04-12-14-22-36

「メモリ」か「ブースト」をタップします

Screenshot_2016-04-28-21-22-37

 

CPUクーラーのチェックをタップします。
すると「CPUのスキャン中」という画面が現れます。
Screenshot_2015-05-14-16-17-05

Screenshot_2016-04-28-21-22-52

最後に「クールダウン」をタップしたら完了!

ほかにも、アプリ起動画面で「ブースト」をタップすると、CPUの温度を計測し表示されるので分かりやすい!また、熱くなっている場合「熱くなっています」と警告してくれのです。
知らぬ間に熱くなるスマホを守る重要な機能。スマホの寿命を縮めないためにもぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ