GWの予定がまだ決まっていない! でもどこかに行きたい! というノープランな人にオススメなのが「道の駅」。全国に1000カ所以上も存在し、地方の特色を楽しむことができるんです。中にはアスレチックに野菜の収穫ができる『体験型・道の駅』といったユニークなところも。車があればフラッと気軽に行くことができるところもポイント! 時間に余裕のあるGWだからこそ行ってみてみたいオススメの5スポットを紹介します。

transport, travel, road trip and people concept - happy man and woman near cabriolet car at sea side

【群馬県】アウトドアもインドアも! 「みなかみ水紀行館」

g_02

群馬県にある「道の駅みなかみ水紀行館」。こちらの目玉は高さ8メートルにも及ぶクライミングウォールです。インストラクターが付いているので、初心者でも安心。アクティブ派向きのウォールに対して、インドア派にオススメしたいのが「水産学習館」という水族館です。利根川に生息する淡水生物をゆっくり観察できますよ。特にトンネル水槽と渓流水槽は必見です!

【オススメレベル】★★★★★
住所/群馬県利根郡みなかみ町湯原1681-1
TEL/0278-72-1425
営業時間/9時〜17時(駐車場、トイレ利用は24時間、ショップは店舗により異なる)定休日/第2・4火(7月〜10月は水産学習館第4火)

【栃木県】大自然を満喫できる「ろまんちっく村」

g_04

3ヘクタールの広大な農場「ろまんちっくふぁーむ」で農業体験ができる道の駅です。こちらにはイチゴハウスやハーブ農場、自社生産農場などがあり、定期的にさまざまな体験プランが行われています。体を動かして収穫した新鮮な野菜や果物は、味も格別!

【オススメレベル】★★★★☆
住所/栃木県宇都宮市新里町丙254
TEL/028-665-8800
営業時間/8:30~18:00(飲食店街10:00~18:00、レストラン10:00~21:00、温泉&スパ10:00~21:00)
駐車場、トイレ利用は一部24時間
定休日/第2火

【山梨県】手作り体験ができる「こぶちざわ」

g_06

なんと10種類以上の手作り体験メニューを用意。陶芸、ステンドグラス、革小物、ガラス磁器絵付けなど工芸体験の他、そば打ち、パン作りといった料理体験も用意されています。さらに、46度の高濃度天然ミネラル温泉、その名も「延命の湯」をゆっくり楽しむことができます。

【オススメレベル】★★★★☆
住所/山梨県北杜市小淵沢町2968-1
TEL/0551-36-3280
営業時間/駐車場、トイレ利用は24時間、ショップは店舗により異なる
定休日/店舗により異なる。体験メニューの開催日は要問合せ

【群馬県】子供も喜ぶ「川場田園プラザ」

g_08

ポイントは無料のアスレチック!ロープウェイやちびっこゲレンデなど、思いっきり体を動かしたいキッズに大人気。さらに鉄道ファンにはたまらない! 駐車場から徒歩15分の場所には昭和51年まで実際に使用されていたSL「D51-561」が走り乗ることもできるんです。ほかにも、石釜で作るピザ工房などグルメイベントも。

【オススメレベル】★★★☆☆
住所/群馬県利根郡川場村大字萩室385
TEL/0278-52-3711
営業時間/駐車場、トイレ利用は24時間、ショップは店舗により異なる
定休日/店舗により異なる

【千葉県】南国気分を味わえる「南房パラダイス」

g_10

ハワイ気分を味わえる千葉県最大規模の動植物園「アロハガーデンたてやま」では、温室で南国の花やフルーツを見学できます。さらに施設内にはフラダンスショーが行われる全天候型ステージや、ハワイ料理のレストランも。ワイキキビーチはありませんが、すぐそこには「白砂青松100選」に選ばれている平砂浦海岸が広がりリゾート気分を味わえます。

【オススメレベル】★★★☆☆
住所/千葉県館山市藤原1497
TEL/0470-28-1511
営業時間/駐車場、トイレ利用は24時間、アロハ ガーデンたてやまは9時30分〜17時、ショップは店舗により異なる
定休日/なし

お子さま連れならアスレチックのある道の駅、家族でのんびり小旅行なら温泉がある道の駅に立ち寄るのも良さそう。カップルならクライミングや水族館でほっこり道の駅デートも魅力的。ぜひ道の駅で“未知”の体験を楽しんでみて!

最旬!話題の記事はこちら

  •  
    【GW混雑予想】ツイート数から見た”行っちゃいけない”スポット
    【GW混雑予想】ツイート数から見た”行っちゃいけない”スポット

     

  •  
    “ぼっち”でもGWを楽しみたいなら「食フェス」へ! 
    “ぼっち”でもGWを楽しみたいなら「食フェス」へ!

     

  •  
    【GW要注意!】ドライバーが危険を感じる“事故多発地帯”は!?
    【GW要注意!】ドライバーが危険を感じる“事故多発地帯”は!?

     

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ