江戸川区では、この度「第17回産業ときめきフェア in EDOGAWA」を2015年11月20日(金)・21日(土)の2日間、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催いたします。今年で17回目を迎える本フェアは、23区最大規模の産業展として、区内外の製造業を中心とした130の企業・団体が一堂に会し、展示・実演等を通して優れた製品・技術力を紹介します。
毎年多くの方々にご来場(2日間来場者数(昨年度)17,000人)いただいており、たくさんの成果が生まれています。企業の皆様には、新たな受発注機会の拡大や企業間のネットワークづくりにご活用いただけます。
また、ものづくり体験コーナーやクイズラリー等を実施しており、事業者の方々だけでなく、一般の方々も楽しめるイベントです。

イベントホール

【第17回産業ときめきフェア in EDOGAWA】
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/tokimeki/index.html

■開催概要
日時  :2015年11月20日(金) 10時00分~17時00分
21日(土) 10時00分~16時00分
会場  :タワーホール船堀(江戸川区船堀4-1-1)
アクセス:都営新宿線 船堀駅下車 徒歩1分
入場料 :無料
出展者数:製造業を中心とする130団体・企業

■フェアの見どころ
(1) 江戸川区を代表するものづくり企業による展示
(2) ものづくりの魅力に触れる、実演や体験
(3) 海外展開や新製品技術に関するビジネスパーソン向けセミナー
(4) 専門コーディネーターによるマッチングサポート

≪見どころ(1) 企業展示≫
・1階展示ホールでは、小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げたM-Vロケットのフライト部品・各種支援設備を製作した企業や、サンドブラスト装置で国内シェア3割を占め、航空機や自動車、IT製品等あらゆる製品のブラスト加工を手掛けている企業、事務用機器を製作し、50カ国もの国々と取引がある企業等、江戸川区を代表するものづくり企業が数多く出展しています。

・2階イベントホールでは、「一般・精密機械器具」「プラスチック・化学・ゴム」「繊維・皮革」等7つの業種に分け、111の企業・団体が出展。テレビ等でも多数紹介されている工業用の「布製ヒーター」を手掛ける企業や、ボウリング用補助器具、医療・理化学分野で活躍する研究用機材を手掛ける企業等、魅力ある企業が目白押しです。

≪見どころ(2) 実演・体験≫
・1階展示ホールでは、19の企業・団体による一般の来場者向けにものづくり体験や実演も実施する予定。日本初のプラモデル「原子力潜水艦ノーチラス号」の金型製造に携わった企業のブースでは、オリジナルのプラモデルづくり、伝統工芸では江戸風鈴や江戸切子の製作実演・体験等、多くのメニューを用意しています。

・2階バンケットルーム 蓬莱の間(11月21日のみ)では、子ども未来館による「ものづくり体験コーナー」を開催。今年から新たに日本弁理士会関東支部とも連携し、ものづくりの体験を通じて、次世代を担う子どもたちの知的好奇心や探究心を育むイベントを行います。

〔事前申込制〕
「ミニアーチェリーを作ろう」
「サンドブラストでオリジナルグラスを作ろう」「発明工作授業」

〔当日先着順〕
「回してごらん金属ゴマ」「ロボットプログラミング体験」
「光のマジックを体験しよう」

≪見どころ(3) セミナー≫
海外展開や新製品開発のヒントとなるビジネスパーソン向けセミナー(無料)を開催します。

【ビジネスセミナー1】
<中小企業の海外展開に対する心構えと戦略>
中小企業の方々のこれからの海外展開に必要な心構えや、注意点、戦略を、事例を交えながらわかりやすく解説します。

日時    :2015年11月20日(金)10時30分~12時00分
会場    :タワーホール船堀 2階 バンケットルーム・蓬莱の間
講師    :ジェトロ関東貿易情報センター ファシリテーター 林 孝司氏
定員    :先着70名(事前申込み受付中)
申込み方法等:産業ときめきフェア公式サイトをご参照ください。

【ビジネスセミナー2】
<3D技術によるものづくり>
ものづくり現場で当たり前となりつつある3Dプリンタ等を活用したものづくり技術について、技術・実務の両面を実際の活用事例を交えて解説します。

日時    :2015年11月20日(金)13時30分~15時00分
会場    :タワーホール船堀 2階 バンケットルーム・蓬莱の間
講師    :東京都立産業技術研究センター城東支所
酒井 日出子氏・木暮 尊志氏
定員    :先着70名(事前申込み受付中)
申込み方法等:産業ときめきフェア公式サイトをご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ