バカリズムとテリー伊藤がコンビでMCに挑む新感覚クイズ番組が放送される。

MC
MC

その名も「クイズ昔は当たり前!?」
(9月12日(土)午後2時からTBS系全国ネット)

今の人から見たら信じられない“昔の当たり前”映像をクイズとして出題。
そこには日本人がなくしてしまった“たくましさ”や“愛らしさ”、そして“生きる知恵”があった!当時を生き抜いてきた「生き字引ゲスト」と回答者である「若者パネラー」のトークバトルは必見の価値ありだ。

■1960年代から80年代の市井の生活を撮影した貴重な映像の中からクイズを出題。

その昔、「男女の出会い」は今よりも健全だった!?

1963年、愛知県の高校で起きた校長VS生徒の仁義なき戦い。校長が当時、昔の学生にとって当たり前だった“あること”を禁止したことで、マスコミを巻き込んだ一大ニュースに…。今の時代から見たら、何とも微笑ましい出来事だが、当時の学生にとっては深刻な問題だった。そこから見えてくるのは、今よりも健全な“男女の出会い・ふれあい”。

その他、モーレツ社員から見えてくる「働き方の“昔は当たり前”」や社会現象から見えてくる「子どもたちが夢中になった“昔は当たり前”」など衝撃の事実が続々登場。今話題の国立競技場騒動にも“昔は当たり前”があった。風間俊介、オリエンタルラジオ中田敦彦、菊地亜美ら平均年齢29歳のパネラー陣がクイズに挑む!

■平均年齢72歳。生き字引ゲストが語る!当時の社会と国民性。強烈すぎる昔の日本の“当たり前“に驚きを隠せない!

貴重な過去映像の他にも、当時を生き抜いてきた「生き字引ゲスト」が金言を授ける。

中尾ミエは女子生徒でも容赦しなかった昔の学校の姿を…
「先生に殴られても、自分が悪いことをしたと自覚していたから受け入れられた。」
ジェームス三木は今では信じられないものに熱中していた昔の大人たちの姿に…
「動くものに興味がなくなったら老化が始まる。」
80歳という年齢を感じさせないダンスを披露する!?
今の自分にとっての“当たり前”が50年後は“衝撃映像”になっているかもしれない…

そんなことを考えさせられる「クイズ 昔は当たり前!?」果たしてトップ賞は誰の手に?

【出演】
MC:バカリズム・テリー伊藤 / アシスタント:平井理央
生き字引ゲスト:ジェームス三木・中尾ミエ・荒俣 宏
回答者パネラー:風間俊介・中田敦彦(オリエンタルラジオ)・菊地亜美・あばれる君

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ