この度、両国・江戸東京博物館にて開催される特別展「徳川の城~天守と御殿~」(会期:2015年8月4日(火)~9月27日(日))にて、展覧会として新たな試みである駿府城模型のARマッピングを実施します。

「駿府城の四季」春の場面(イメージ)
「駿府城の四季」春の場面(イメージ)

URL: http://tc2015.jp/

ARマッピングとは、タブレットなどの端末画面を実際の立体物にかざすと、その立体物の形状に合わせた3D映像を表示する技術です。
今回、会場で展示される作品のひとつである「駿府城天守模型」(2007年静岡県立島田工業高校建築科の生徒たちが卒業制作として作成)にこのARマッピングを使い、タブレット上で「駿府城の四季」を再現します。

【ARマッピングによる「駿府城の四季」特別上映 実施概要】
上映時間:約1分 ※会場でどなたでも体験できます。
技術  :ARマッピング、KDDI提供アプリ「SATCH VIEWER」
製作  :KDDI株式会社、株式会社ユーフォニック
鑑賞方法:駿府城模型の前に設置されたタブレット端末を模型の下に設置された「認識用マーカー」にかざすと、画面上で3D映像がスタートします。そのまま模型にタブレットをかざし続けることで約1分間の映像をお楽しみいただけます。

【展覧会開催概要】
名称    : 特別展「徳川の城~天守と御殿~」
会期    : 2015年8月4日(火)~9月27日(日)
会場    : 東京都江戸東京博物館(〒130-0015 東京都墨田区横網1-4-1)
開館時間  : 午前9時30分~午後5時30分
(金曜日は午後9時まで 土曜日は午後7時30分まで)
*入館は閉館の30分前まで。
公式サイト : http://tc2015.jp/
※「駿府城の四季」のダイジェスト映像がご覧いただけます。
お問い合わせ: 東京都江戸東京博物館 TEL:03-3626-9974(代表)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ