つり目でドSな三姉妹による異色のアイドル映画『ロード・オブ・ツリメラ』が、2015年7月18日より新宿K’s cinemaにてレイトショー、8月29日より大阪シネ・ヌーヴォにて公開されます。

ロード・オブ・ツリメラ_メインA
ロード・オブ・ツリメラ_メインA  ©GMC

また、東京公開初日(7月18日)にはツリメラが勢揃いする舞台挨拶があります。21時からの映画の上映後にツリメラの赤澤ムック、岡田あがさ、葛木英と他主要キャスト、塩出太志監督が登壇します。公開期間中にはイベントも連日開催されます。

『ロード・オブ・ツリメラ』 http://tsurimela.jp/lordoftsurimela/

■それはこの世に存在するアイドルの破壊からはじまる
従来のアイドルの概念を覆す全く新しい偶像崇拝グループ、つり目でドSな三姉妹「ツリメラ」=岡田あがさ、葛木英、赤澤ムックの主演映画が初公開されました。

監督は第26回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門に選出された『死神ターニャ』(2015年3月公開)で劇場デビューを果たした塩出太志。
最近、蔓延している生温いアイドル映画を破壊すべく「ツリメラ」に輪をかけて強烈なキャストで脇を固め、夢を追う者、諦めた者を不条理で奇抜なドラマに仕立て上げ、ブラックユーモアを交えて爽快に描く異色アイドル映画が誕生しました。

新宿K’s cinemaにて7月18日(土)より31日(金)までのレイトショーを皮切りに、大阪シネ・ヌーヴォでは8月29日(土)より9月4日(金)まで、新人監督としては異例の塩出太志監督デビュー作『死神ターニャ』と同時公開となります。

主演:ツリメラ=赤澤ムック、岡田あがさ、葛木英/監督:塩出太志

©GMC

■ストーリー
つり目のアイドルグループ5人組「ツリメラ」は解散し、仲間の死をきっかけにメンバー達の平凡な日常は徐々に歯車が噛み合わなくなっていく。メンバーの桃子(赤澤ムック)はマザコンでベジタリアンの彼氏の母とうまくいかず、ティッシュ配りのバイトをしている留璃子(岡田あがさ)はティッシュを捨てているところをバイトの先輩に見つかり、藍子(葛木英)は気付いたら借金にまみれていた。桃子、留璃子、藍子ともこのままじゃダメな事は心のどこかで知っている。今を変えるために、過去を清算するのだ!

■ツリメラとは…
女優・岡田あがさ、葛木英、赤澤ムックから成る三人組ボーカルユニット。全員目が吊り上がったドSなルックスであることが特徴。ファンの事を「豚」とののしり、奴隷制度の復活を宣言するなど、従来のアイドルの概念を覆す言動で世間の注目を集めている。メンバーの平均年齢は1億歳。2013年、『EYES WIDE SHUT』でデビュー。ヴィレッジヴァンガードに特設ブースが設置されるなど、インディーズグループとしては破格のプッシュを受ける。2014年、初のフルアルバム『SUPERHEEL』を発売。450人収容のライブハウス・渋谷WWWでのワンマンライブを成功させ、音楽アーティストとして目覚ましい飛躍を遂げる。

ツリメラ URL http://tsurimela.jp/

なお、現在『ロード・オブ・ツリメラ』DVD化の支援者募集のクラウドファンディングをモーション・ギャラリーにて展開中です。
https://motion-gallery.net/projects/tsurimela-zokky

■公開情報
◎新宿K’s cinema 7月18日(土)~31日(金)21時より2週間限定レイトショー
◇入場料 当日:一般1,300円・前売1,000円
◇前売券は、劇場窓口にて発売中
◇上映劇場 新宿K’s cinema
◇電話 03(3352)2471
◇ホームページ http://www.ks-cinema.com

◎大阪シネ・ヌーヴォにて8月29日(土)~9月4日(金)まで塩出太志監督デビュー作『死神ターニャ』と同時公開
◇上映劇場 シネ・ヌーヴォ
◇電話06(6582)1416
◇ホームページ http://www.cinenouveau.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ