一般社団法人 食・楽・健康協会(理事長:山田 悟/学校法人北里研究所 北里大学北里研究所病院 糖尿病センターセンター長 医学博士)は、糖質制限食推進啓発活動の一環として、2015年7月17日(金)・18日(土)の2日間、東京都千代田区の丸ビル1階 マルキューブにて、糖質制限食および食後高血糖啓蒙イベント「ロカボグルメフェスティバル ―ロカボライフをおいしく楽しもう!―」を開催いたします。

「ロカボグルメフェスティバル」会場イメージ

【開催の背景】
現在、糖尿病は予備軍も含めると約2,000万人強、成人人口の4人に1人が患っているといわれています。これまで、糖尿病の治療には、エネルギーコントロール食が用いられてきました。
一方、食後の血糖値を上げにくい食事「糖質制限食」こそが、血糖コントロールやメタボリックシンドロームの対策として有効だという考え方が今、アメリカ糖尿病学会、イギリス糖尿病学会など世界のガイドラインに採用されるようになりました。
「食・楽・健康協会」では、理事長の山田 悟の指導の下、「おいしく・楽しく・健康に」を合言葉に、糖質制限食や食後高血糖の啓蒙活動を行っております。
本イベントでは、私どもが推進する「ゆるやかな糖質制限食 – ロカボ – 」をわかりやすくご紹介すると同時に、パティシエの鎧塚 俊彦氏・辻口 博啓氏ほか有名シェフによる糖質制限(ロカボ)メニューをご紹介させていただきます。

【食・楽・健康協会 イベント概要】
タイトル:ロカボグルメフェスティバル
―ロカボライフをおいしく楽しもう!―
実施日時:2015年7月17日(金)17:00~21:00・7月18日(土)10:00~18:30
実施場所:東京 丸ビル マルキューブ Marunouchi Cafe×WIRED CAFE
主催  :食・楽・健康協会

■内容
(1) Marunouchi Cafe×WIRED CAFEにおいて、ロカボグルメフェア開催
(2) Marunouchi Cafe×WIRED CAFE内にて、低糖質セミナー
(3) 血糖値測定ブース-簡易血糖値測定の体験

■協賛企業
株式会社浅田飴・旭松食品株式会社・株式会社榮太樓總本鋪・江崎グリコ株式会社・株式会社紀文食品・キリン株式会社・サラヤ株式会社・株式会社スーパースイーツ・竹本油脂株式会社・鳥越製粉株式会社・パナソニック株式会社・株式会社フィリップスエレクトロニクス・ブルドックソース株式会社・株式会社ローソン

【主催者概要】
団体名 : 一般社団法人 食・楽・健康協会
代表者 : 理事長 山田 悟(北里研究所病院 糖尿病センター長)
設立日 : 2013年11月14日(世界糖尿病デー)
URL   : http://www.shokuraku.or.jp/

<設立の目的>
(1) (食前のみならず食後の)高血糖に対する社会的注意の喚起
(2) 血糖値測定の普及とその意義の啓蒙
(3) 科学的根拠に基づく最新の栄養学についての啓蒙
(4) (理想論でなく現実論の生活に基づく)生活を楽しみながら健康になる社会の実現

<事業内容>
(1) 料理人の方、食に関わる企業の方を対象にしたセミナー
(2) 上記の方たちの料理、商品の開発のサポート
(3) 上記の方たちや医療従事者、一般の方に対する食前のみならず食後高血糖の注意喚起
(4) 血糖測定の実体験イベント

この記事に関するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ