企業のブランド構築をサポートするブランド・マネージャーの育成を行う、一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会(所在地:東京都新宿区、代表理事:岩本 俊幸)は、企業がブランディングに対する知識を深めることができる「第5回公開シンポジウム」を2015年10月24日(土)東京国際フォーラムにて開催することが決定いたしました。

2014年開催の様子1
2014年開催の様子1

イベントURL
http://www.brand-mgr.org/symp2015/

■「公開シンポジウム」開催の背景
ブランディングは、「一度行えば終わり」という訳ではありません。継続することで、価値を高めることができるのです。当協会が開催する公開シンポジウムは、ブランドを確立し企業の活性化を促進したいと考えている経営者や、ブランディングに関わる担当者、ブランディングを学びたいと考えている方を対象に開催。実際の現場で行われているブランディングの事例を紹介し、ブランド・マネージメントの必要性を実感していただきます。マーケティングやブランディングの有識者によるパネルディスカッションもあり、自由な意見の交換から新しい発想が生まれることが期待されます。
これまで4回開催し、参加人数は年々増加。2014年には100名を超えました。

■「世界観」をテーマに ~2014年「第4回公開シンポジウム」開催の様子~
経営コンサルタントの阪本 啓一氏による基調講演は、「強いブランドは世界観で繁盛する」というテーマで、世界観とは何か、そのメリットと、世界観が有るブランドと無いブランドの比較を行いました。
阪本氏は普段オープンなセミナーをあまりしないため、この機会を楽しみに参加くださる方も多くいらっしゃいます。

また、ブランディングやマーケティングに第一線でかかわる、協会有識者の面々によるパネルディスカッションでは、世界観がなぜ今求められているのかを徹底討論。参加者からの質問も活発で、学びを深める場となりました。

毎回参加者が注目する事例発表は、「世界観づくりの視点を学ぶ」をテーマに下記3社が選ばれました。
・32種類のフレーバーで人気「ポップコーンパパ」
・防災のセレクトショップ「セイショップ」
・原宿にある老舗精米店「小池精米店」

2015年度は第5回を記念し、ブランディング事例コンテストを開催予定です。詳細は後日改めて発表いたします。

■開催概要
日時    : 2015年10月24日(土) 13時~17時30分
会場    : 東京国際フォーラム ホールD7
アクセス  : 東京都千代田区丸の内3丁目5-1
( https://www.t-i-forum.co.jp/ )
参加費(税込): 一般 9,000円、卒業生 6,000円、
学生(社会人学生を除く) 2,000円
定員    : 200名
申込方法  : 公式サイトよりお申込み
公式サイト : http://www.brand-mgr.org/symp2015/

■協会概要
商号    : 一般財団法人ブランド・マネージャー認定協会
所在地   : 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-36-7 川本ビル3F
代表者   : 代表理事 岩本 俊幸
設立    : 2008年9月
事業内容  : ブランド、ブランディングおよびブランド・マネージメント
に関する研究ならびに啓蒙活動
URL     : http://www.brand-mgr.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加